「刎頸の交わり」の言葉を生んだ藺相如の滅私奉公
インスパイア