隔離が永遠の別れに 貴州省でバス横転事故 27人死亡

9月18日、貴州省で大型バスが横転し、27人が死亡、20人が負傷しました。 中共当局によると、バスは人々を乗せて隔離施設に向かう途中でした。この事故は再度、当局のゼロコロナ政策に対する人々の不満を引き起こしています。

18日早朝、貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州三都県の高速道路で47人を乗せたバスが横転し、27人が死亡しました。また、20人が負傷し、病院に搬送されました。

地元警察の発表では、事故の原因や乗客の身元などは明らかにされていません。 バスは人々を隔離施設に輸送する途中、転覆しました。 貴州省でのバス転覆事故の話題は、微博で1億回以上閲覧されました。

ネットユーザーらは「人の命よりゼロコロナの方が大事だ」と当局を非難しています。

ネット上にはさまざまなコメントが寄せられました。「27人の命はゼロコロナの代償だ。社会的ゼロコロナを実現するために、庶民はまったく人間として扱われていない」「惨すぎる。これは隔離ではなく、永遠の別れだ。受け入れられないことだ」「ゼロコロナで、本当に人がいなくなった」

あるネットユーザーは、「あなたも、私も、誰も気にしない。いつかは私たちもあのバスに乗ることになるだろう」と書き込んでいます。

また別のユーザーは、「いつになったら、このようなことがなくなるのか?」と嘆いています。

当局はいつも通り、批判的なコメントをすぐに削除しました。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >