四川省宜賓市 教師と生徒数千人を強制隔離

四川省宜賓市では感染拡大を理由に、地域全体で封鎖管理を実施しています。 あるネットユーザーは、宜賓市第一中学校で教師1人が中共ウイルスに感染したため、教師と生徒数千人が隔離施設に送られたと明かしています。

中共当局は9月13日、宜賓市で60人の新規感染者が確認されたと発表しました。

宜賓市は現在、封鎖管理下に置かれています。ある市民が、宜賓市第一中学校の教師1人が中共ウイルスに感染したため、教師と生徒5千人が隔離施設に送られたと明かしています。

四川省宜賓市第一中学校近隣住民
「ここは高リスク地域なので、封鎖管理下に置かれています。 教師の1人が感染しましたが、第一中学の状況はそれほど深刻ではないはずです。 生徒は全員別の場所に連れていかれました」

四川省宜賓市第一中学校近隣店舗のオーナー
「濃厚接触者は、感染していなくても連れていかれました。具体的な人数はわかりませんが、とにかく多くの人が連れていかれました」

ネット上に投稿された動画には、宜賓市第一中学校の生徒たちが泣きながら家族に安否を伝える様子が映し出されています。

四川省宜賓市第一中学校の生徒
「私のことは気にしないで。感染しないように気をつけてください。ここでは感染しないから、 私のことは心配しないでください」

四川省宜賓市第一中学校の生徒
「パパママ、元気ですか?ここはとても安全で、食べるものも飲むものも心配要らないから、感染しないように気をつけてください」

別のネットユーザーによると、この学校の感染源は、宜賓市第二医院からだと明かしています。 こちらの動画には、防護服姿の病院の職員たちが荷物を持って、バスに向かって歩いている様子が映し出されています。

四川省宜賓市 齊さん
「封鎖がいつ解除されるかはわかりません。 今、開いているのはスーパーと薬局だけで、スーパーは開いていても居住区が発行する買い物券がないと入れません。 外出できないし、出入り自体ができません」

四川省宜賓市 于さん
「隔離ばかりしていて、人々は不満が募っています。感染源はどこなのか、どのような状況なのか、何一つはっきりしていません。なのに、このように強制していて、庶民も仕方なく従っています。被害を受けるのは権力のない庶民で、食料品などもとても高いです」

ネット上には、宜賓市の人々が深夜に集団で悲鳴をあげている動画が投稿されました。

宜賓市のネットユーザー
「気が狂ってる、気が狂ってる」

別の動画でも、住民らが夜中に外部に向けて大声で叫んでいます。

また、こちらの動画では、集合住宅の入り口が封鎖されたため、外出できない住民がロープを使って食料を購入しています。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >