監視カメラ5億台とDNAデータベースであなたの全てが把握される【禁聞】

ニューヨーク・タイムズの調査チームが発表した報告書によって、中国が現在、世界最大規模の個人データ収集活動を行っていることが示されました。これらのデータには顔認証、スマートフォンの追跡、DNA情報の収集などが含まれるほか、全面的な照合分析が行われて各個人の身元や社会的身分などが最大限に網羅されており、その目的は独裁統治の維持にあるとしています。

健康コードがただの安定維持ツールに成り下がったとき、人々は「ビッグブラザー」が中国人をずっと見ていたのだと驚愕しました。

ニューヨーク・タイムズは6月22日に発表した調査報告の中で、中共が現在、未曽有の規模で人々の個人データを収集しており、警察部門はスマートフォンの追跡や監視カメラの画像などから人々の生体認証を行って世界最大のDNAデータベースも構築していると指摘しました。

またこの報道では、中共の最終目的は国が個人の身分、活動、社会関係などを最大限に把握し、政府による独裁統治を支えるシステムを設計することだと指摘しています。

シドニー工科大学の中国問題専門家 馮崇義氏
「彼らは政治、経済、文化、情報のすべてや個人の生活もコントロールしようと考えている。そうしなければ安心できないのだ。ニューヨーク・タイムズの言い回しは適切ではない。彼らはずっと独裁統治はなぜ人をコントロールすることができるのか、なぜこんなことができるのかと言っている。何の不思議もない。それは彼らが、この政権の性質を深く認識していなかったからだ。だから不思議に思っているのだ」

世界中の監視カメラ10億台のうち、半分以上が中国に設置されています。中共の警察部門は監視カメラを公共の場所に設置したほか、さらに民間企業や住宅内などにも取り付け、顔認証データの収集量を増やしています。

顔認証のほか、声紋や虹彩などのサンプルも収集しており、中共の警察はさらに、犯罪捜査を名目に設備を増やし、大規模な虹彩データとDNAデータベースを構築しています。現時点で中国各地にはすでに25の関連のデータベースが存在します。

シドニー工科大学の中国問題専門家 馮崇義氏
「現在は新たな技術ーデジタルツールがあるので、彼らはこの種のツールを使ってコントロールする。それだけのことだ。彼らの政権は何も変わっていない。ただコントロールするツールだけが更新され、近代化された。そういうことだ。この点においてなんの不思議もない」

研究者は、以前の中共は「城管」と呼ばれる都市管理職員のマンパワーに治安維持を行わせていたが、今は手段が変わったと指摘しています。

シドニー工科大学の中国問題専門家 馮崇義氏
「それより以前は情報を収集する際、一つ一つ集めていた。例えば、ホテルの宿泊時に登録する必要があるが、すべての宿泊施設は公安局と直接的につながっていて、彼らが分析して、何回かに分けて収集していた。だが今は、健康コードなら誰もが持っているので、それが一番簡単だ。だからそれが使われる。つまりこの機会に乗じて、個人のすべての動きを彼らのコントロールシステムの中に収めているのだ」

中共は更に感染症対策を理由に「健康コード」を推進しています。健康コードシステムはユーザーの感染リスクの有無を判断できるだけでなく、さらに警察側と情報共有できることも分かっています。ユーザーが個人情報へのアクセスを許可した途端、そのソフトウェアは「情報と位置を警察に通知」するプログラムを起動して、ユーザーの位置情報、都市名、識別コードをサーバーに送信します。つまり「健康コード」は情報を警察に送り、将来的には政府の監視ツールに変わる可能性があります。

在米時事評論家 李林一氏
「この健康コードが民衆の健康のためのものだと思うなら、それもいいだろう。しかし、あなたのコードが理由もなく緑色から赤色コードに変わったとき、つまり彼らが安定維持のためにそうしたのだとしたら、あなたは驚くだろう。上海都市封鎖と同じで、始まったときはみんな、ダイナミックゼロコロナは素晴らしいと思うのだ。これはみんなの命を守るためのものだ、すべての人を家に閉じ込めて外出させない。であれば民衆の健康を大きく守ってくれるだろうと。だが最終的には、そういうことではないのだと分かる」

感染症が拡大すると中共当局は民衆に、通行したければ「健康コード」を提示するよう要求しました。現在、河南省では権利の保護を訴える民衆の健康コードの色が、陽性になった事実がないにもかかわらず、突然赤色に変わるケースが発生しています。理由は、預金の引き出しをするために銀行に向かう人々を阻止するために、当局が策を講じているためとみられます。

在米時事評論家 李林一氏
「中共が行っているこれらのことは、最後にはいつも問題が出る。なぜなら、この政権は正常な政権ではないからだ。安定維持と自身の権力を守ることを第一としている。だから彼らのすべての手段は、その方向に向かって発展しており、結局は逆の方向に進んでしまう。彼らは最終的に中国人に想定外の結果をもたらすだろう」

ある人が、生きている間に「健康コード」が中国から消える日が来るだろうかと尋ねました。その答えは「難しい」でした。あるネットユーザーは、「健康コード」が情報コードに姿を変えた時、中国人一人一人が電子手錠を掛けられて、全方位から監視されることになるだろうと投稿しています。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >