英外相 中国の台湾侵攻を警告

英国のリズ・トラス外相が、中共に対して声を上げています。マドリードで開催されたNATO首脳会議で、中国共産党に台湾を侵略しないよう警告し、西側諸国は戦略的に中国に依存しないよう促しました。

英国のリズ・トラス外相は、台湾を侵攻しようとする中共の試みは「破滅的な誤算」であると中共に警告を発しました。

マドリードで開催されたNATO首脳会議でトラス外相は、中共はロシアがウクライナで犯したのと同じ過ちを犯す危険性があると述べました。

リズ・トラス英国外相
「我々は、中国(共)の習近平総書記に送るメッセージについて、非常に慎重に考える必要がある。ロシアと中国(共)の協力関係は強化されており、中国がウクライナを注視していることも我々は知っている」

トラス氏は、中国(共)が長年領有権を主張している台湾が攻撃された場合に自衛能力を確保するため、西側諸国が支援するよう改めて呼びかけました。

リズ・トラス英国外相
「中国(共)が強制的な経済措置をもって影響力を拡大し、強力な軍事力を持つようになると、間違った考えにより、台湾を侵略するという破滅的な誤算を招く危険性がある。ウクライナのケースはまさにそれであり、プーチンの戦略的誤算であった。だからこそ、自由世界が協力して、台湾が自衛できるように支援し、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調することが重要なのだ」

1949年に共産党が中国で政権を奪い取り、中華民国政府は台湾に撤退しました。台湾は独自の憲法を有し、自治権を持っています。中共は台湾を自国の一部と主張していますが、中国共産党が台湾を支配したことは一度もありません。

トラス氏は、一部の国がロシアの石油やガスに依存しているように中国に依存しないようにするためには、西側諸国は中国に代わる経済的な代替手段を開発する必要があると述べています。

〈字幕版〉

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >