孔子学院 看板を塗り替えて米国の大学に浸透

近年、欧米ではようやく中共による浸透に警戒し始め、各国では孔子学院の閉鎖が相次いでいます。米国では、トランプ政権が孔子学院を設置する大学への資金援助を制限するなどの措置を取っていましたが、最近の調査報告によると、多くの孔子学院は看板を塗り替えて運営を続けていることが明らかになりました。

6月21日、保守派の非営利団体「全米学識者協会 ( NAS )」は、孔子学院は表向きには撤退したように見せかけて、実際には米国の大学内で「中国語学習センター」の名称で運営を続けているとの調査結果を発表しました。名称が変わっただけで、他は何も変わっていないとのことです。

全米学識者協会の報告書によると、米国の孔子学院118か所のうち、104か所がすでに閉鎖または閉鎖予定だとしています。しかし、28か所は名称を変更して運営を続けており、58か所は引き続き提携先の高等教育機関と緊密な関係を保っています。

報告書によると、孔子学院は西側の高等教育機関と提携を結ぶ際、秘密保持契約書への署名を要求し、援助金額を漏らしてはならないこと、教材は中国で作られたものに従うこと、政治的話題に触れないなどといったことを要求しています。

元中共政治局常務委員の李長春は2007年4月に、孔子学院は中国共産党の対外プロパガンダの重要な一部だと述べています。

2018年、当時のトランプ大統領は「国防権限法」に署名し、孔子学院を設置している米国の高等教育機関への資金援助を制限し、指導内容や契約情報などの記録を提供するよう求めました。2020年、米国務省は孔子学院を在米外交使節団と認定しました。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >