中国からの亡命者 10年間で8倍に増加

中国は理想的な居住国なのか。外国に亡命を求める際に、「いいえ」と記入する人が増えています。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のデータによると、中国人亡命者数は2012年から2021年までの10年間で約8倍に増加しています。

昨年、中国から亡命した人の数は118,476人に達しましたが、2012年は15,362人に過ぎませんでした。

しかし、中国からの亡命者たちは、どこに向かっているのでしょうか。最も多いのは米国で、次いで豪州が挙げられています。

紛争地域からの亡命者を除いて、中国からの亡命者は平和な時期に母国から逃れています。皮肉なことに、中国共産党政権は昨年7月1日、共産党創立100周年記念イベントにおいて、「小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的な完成」を宣言しています。

〈字幕版〉

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >