ヘルシンキ大学が孔子学院の閉鎖を発表 15年の提携に幕

フィンランドのヘルシンキ大学は先日、同校で15年にわたり運営されてきた孔子学院閉鎖すると発表しました。孔子学院は西側諸国の大学から、中共の対外的プロパガンダ機関であると認識されています。

フィンランド国営放送は6月18日、ヘルシンキ大学はすでにこの週、孔子学院との提携を終了し、この提携は来年1月に終了期限を迎えると報じました。

ヘルシンキ大学内の孔子学院は2007年に設立され、管理職1人と中国語の教師は中共政権が任命していましたが、給料はヘルシンキ大学から支払われています。しかし大学側は、この孔子学院の管理職の者が中共大使館と「密接な関係にある」ことに気づきました。

ヘルシンキ大学のハンナ・スネルマン副学長は、孔子学院との提携をやめたとしても、中国語学習者は増えているため、同校は中国語教育の強化を望んでいるが、大学側が独自に教師を選ぶとも語っています。

近年、孔子学院の背後に中共政権がいることが疑問視されるようになり、西側諸国の数十か所の大学が校内の孔子学院を閉鎖しました。これには、フィンランド近隣のスウェーデンデンマークも数えられます。

 
 

法輪功創始者発表「なぜ人類が存在するのか」

法輪功創始者発表「なぜ人類が存在するのか」
NTD(新唐人テレビ)スペシャル番組 ...
続きを読む >
 

神韻、東京公演も満員御礼 ウクライナ大使「芸術の真髄」

神韻、東京公演も満員御礼 ウクライナ大使「芸術の真髄」
24日、日本で巡回公演中の神韻芸術団 ...
続きを読む >
 

内部情報「中共党員の1割が死亡」

内部情報「中共党員の1割が死亡」
英BBCの記者が最近中国北部の村を訪 ...
続きを読む >