杭州地下鉄1号線が冠水 死傷者不明

5月18日午後、浙江省杭州市の地下鉄1号線で緊急事態が発生しました。金沙湖駅に大量の水が流れ込み、プラットホームが浸水しました。当局による死傷者の報告はありません。

杭州市民
「ここには来ないで。今日は緊急事態で、冠水した。金沙湖駅は運休だ。みんな、この出口には来ないで」

杭州市当局は後に、「当日午後3時、金沙湖公園の沈床広場で配管の水漏れが発生し、湖の水が外に漏れ、地下鉄の駅が浸水した。閉じ込められた人はおらず、事故原因を調査中である」と発表しました。

しかし、中共は一貫して事実を隠蔽する傾向があるため、実際の被害状況については知る術がありません。

「人が流されている。人が流された」

中国では洪水などによる災害が多発しています。昨年7月20日、河南省鄭州市では豪雨により市内の複数の地下鉄路線に大量の水が流入し、地下鉄が止まり、乗客数百人が閉じ込められ、多くの死傷者を出しました。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >