「米中間の完全なデカップリングは反対だ」

米国は中国と「問題ごとに」真の計画を立てる必要があります。これは17日に、米国のロビー団体が発表した内容によるものです。

在中国米国商工会議所(AmCham China)は、米中間の完全なデカップリングの取り組みに反対するとしています。

同組織は最新の「在中国米国企業2022年版白書」で、その姿勢を表明しました。デカップリングは膨大なコストがかかるうえ、その後の明確な勝者は存在しないと示しています。

在中国米国商工会議所は、中国全土で事業を展開する900社、4,000人の個人会員で構成されている非営利団体です。

同組織は、アドボカシーやネットワーク活動を通じて米国企業を支援し、中国での成功のチャンスを高めることに努めています。

デカップリングの他にも、白書は様々な分野に触れています。例えば、二国間の貿易を促進する政策を提案するといった、相互利益と呼ばれるものです。

これは、中国の経済と産業に対する懸念が高まる中、中国が厳しいロックダウンとウイルス規制を続けているためです。

米商工会議所のマイケル・ハート代表は、今後数年間は中国への投資が減少する可能性が高いと予測しました。

また、在中国米国商工会議所のコルム・ラファティ会頭は、中国のビジネス環境はかなり予測しにくくなっていると述べています。

同会議所の最新の調査は、こうした予測を裏付けるものとなったようです。

4月下旬から5月上旬にかけて実施された調査によると、在中国米国商工会議所の会員企業の半数以上が今年の収益見通しを下方修正しました。

また、会員企業の60%以上がサプライチェーンの混乱に見舞われています。

〈字幕版〉

 
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >