8人の子の母が鎖でつながれ虐待 評論家「特殊な事例ではない」

旧正月期間中、正月ムードに冷や水を浴びせるような動画がインターネットに投稿されました。当局はデマだとしていますが、「江蘇省で人身売買の被害者とみられる女性が深刻な虐待を受けている」と多くのネットユーザーが激怒しています。

粗末な小屋の中で、髪は乱れ、すすけた顔をした女性が、首を鎖につながれて立っています。女性の横にはものが散らかった寝床があり、その上には冷えたご飯とマントウ一つが置いてあります。女性ははっきりと話すことができず、通常の会話ができないようにも見えます。

撮影者は、この動画は江蘇省徐州市豊県歓口鎮で撮影したもので、この女性は8人の子どもの母親だと話しています。

この動画がインターネットに投稿されると世間は騒然としました。多くのネットユーザーは、「この女性は誘拐されて売られたのではないか、望まない状況で8人もの子供を産んだ。その間に、もっとひどい虐待を受けていたのではないか」と疑っています。

動画コメント欄では別のネットユーザーが、この女性は村に来たばかりのころは英語も話すことができ、頭も正常だったのに、家庭内暴力に遭って動画のようになってしまったと投稿しています。

世論の圧力をうけ、派出所をはじめとする現地当局が調査に乗り出しました。豊県の県委員会宣伝部は1月28日、この女性は江蘇省徐州市豊県歓口鎮の住民で、子供の父親とは1998年に婚姻届けを出しているが、女性が暴力的だったため、家族は女性を独立した建物に入れていたと発表しました。その後1月30日、豊県共産党委員会は改めて、物乞いをしていた楊というこの女性を董という男性の父親が引き取り、その後楊は董と生活を共にするようになったとして「誘拐と人身売買の事実はない」と発表しました。

しかし、当局のこの説明を受けてもネットユーザーは納得しませんでした。あるネットユーザーは、「精神を病んでいる患者は民事手続きを取る能力がないので、婚姻届けは出せないのではないか。結婚前に心を病んでいなかったとしても、結婚後にいったい何が起きたら正常な一人の女性がおかしくなってしまうのか。この女性は8人の子どもを産んだというが、これは一人っ子政策に大きく反している。現地政府はなぜ見過ごしてきたのか」と複数の疑問を挙げています。

別のネットユーザーは、ある尋ね人情報を見つけ出し、この女性は1996年に失踪したと思われている四川省の女性ではないかと投稿しました。二人の写真を比較したところ、多くのネットユーザーが「驚くほど似ている」と投稿しています。

時事評論家 章天亮博士
「現地政府は、この二人は合法的な夫婦であり、女性に精神疾患があると言っているが、たとえそれが事実であったとしても、私はその話を信じられない。この女性があの人物と合法的な夫婦であろうがなかろうが、一人の人間をこのように虐待した。しかも彼女が本当に精神を病んでいるというのであれば、彼女を虐待したその人物は非常に重い法的責任を負わなければならない。誘拐されて売られた女性がいることを我々は目の当たりにした。彼女の身に降りかかったことは決して特殊な事例ではないだろう」

この事件は現在、インターネットで中国人から注目されているだけでなく、海外の主流メディアも続々と報じています。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >