英国の規制緩和を称賛 中国の病院がトラブルに

英国のジョンション首相は19日、中共ウイルス感染者が減少傾向に転じたことを受けて、これまで実施していた規制の多くを撤廃すると発表しました。しかし、このことについて意見を述べた中国河南省の病院が、思わぬトラブルに見舞われました。

河南省生殖医院は1月20日、微博(ウェイボー)の公式アカウントに、英国が規制のほとんどを解除すると発表したことについて、英国はすべての感染症対策と政策において「世界の最先端を走っている」と賞賛しました。また、「進んでいるとは何か?遅れているとは何か?それは GDPでもなければ、核兵器でも高速鉄道でもなく、現在の政治体制と社会管理、そして国民の福祉である」と投稿しました。

しかし、この短い投稿に大勢の小粉紅が殺到し、河南生殖病院は「英国に媚を売り、中国をけなした」「政治的過ちを犯した」などと集中砲火を浴びせました。

まもなく、この投稿は微博から削除され、病院の微博アカウントも「投稿禁止」となりました。

同日午後8時30分、河南省生殖病院は謝罪文を掲載し、関連の責任者を停職処分にしたと発表しました。 この短い投稿が思わぬ論争を巻き起こしたことについて、多くのネットユーザーは「この投稿が法律のどの条項に違反したのか」、「いわゆる『悪意ある』事実を述べただけで、謝罪に追い込まれた」と、不満を示しています。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >