中国で足止め リトアニア産ラム酒を台湾が買い取り

台湾は、貿易摩擦で北京当局が輸入拒否したリトアニア産ラム酒2万本以上を買い取りました。

この話は、昨年、台湾がリトアニアに事実上の大使館を開設したことから始まりました。

共産中国は、台湾を自国の領土と主張し、他の国が台湾と外交関係を築くことを妨害しています。リトアニアと台湾は正式な外交関係を結んではいませんが、代表機関の開設は、両国の関係がさらに深まっていることを意味します。

昨年12月上旬、中国の税関は、電子通関手続きシステムの原産国リストからリトアニアを削除しました。それを受けてEUは、中共政権はリトアニアの輸出を妨害していると非難しました。

北京当局はこの非難を否定し、後にリトアニアをリストに戻しました。しかし、リトアニアから中国に輸出した貨物はまだ通関できないままです。

台湾は昨年12月に、2万本を超えるリトアニア産ラム酒が中国の港で足止めされていることを知りました。

台湾の国有企業である「台湾煙酒」は、すぐに販売元に連絡を取り、ラム酒を買いつけました。このラム酒は、1月下旬から台湾市場で販売される予定です。

1月3日、米国と欧州の8か国は、中共政権の経済的抑圧に対抗して、リトアニアを支持する姿勢を表明しました。この欧州の8か国は、いずれも共産圏に属していました。リトアニアとともに、これらの国はロシアの侵略に反発して、2015年に政治同盟を構築しています。

〈字幕版〉

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >