中国不動産業界の債務問題 鉄鋼業にも波及

中国経済の減速が続いているようです。不動産エネルギーでぐらつき、次は鉄鋼業に波及する可能性があります。

中国経済が揺らいでいます。不動産価格崩壊の影響がまだ残っており、この問題は他の分野にも広がっています。次は鉄鋼業界の可能性があり、既に鉄鋼需要の大幅な落ち込みが現れています。

鉄鋼が過去最高値を記録した今年初めとは大違いです。鉄鋼業は今年の第1四半期から第3四半期にかけて、国内で最も好調な業績を上げた産業の一つでした。

中国の主要な上場製鋼所28社は、166億ドル(約1兆9,000億円)を超える純利益を上げました。これは前年同期比で174%の増加です。

しかしその後、急激な需要の落ち込みが続いています。それを引き起こした2つの要因は、需要緩和と原材料のコストダウンです。

鉄鋼産業は、中国経済の成功と密接に結びついています。建設業が中国経済の健全性を示す重要な指標だからです。

不動産企業が相次いで経営不振に陥って以来、鉄鋼業界もその影響を受けています。最もよく知られているのが、最近債務不履行に陥った不動産開発大手の恒大集団です。

しかし、影響を被っているのは鉄鋼業だけではありません。セメントから掘削機械に至るまで、他の建設分野でも需要の落ち込みが見られます。家電セクターも影響を受け、冷蔵庫の生産台数が前年比でマイナスになっています。

不動産市場の縮小もこうした傾向に拍車をかけています。11月には、中国の上位100都市で売れ残った住宅ストックが5年ぶりの高水準となりました。

反転の兆しは見えず、不動産市場は来年も低迷が続くことが予想されます。

〈字幕版〉

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >