中国 月収9千円未満が2億2千万人

中国の投資銀行大手の中国国際金融(CICC、中金公司)が発表した最新調査によれば、中国では平均月収が500元(約9千円)以下の人が2億2千万人に上ることがわかりました。

中国国際金融は調査の実施後、中国の世帯人員1人当たり平均月収を11段階に分類しました。うち月収0元の人は546万人、月収0〜500元の人は2億1,600万人となっています。つまり、月収500元(約9千円)未満の人が2億2千万人もいることになります。

一方、月収1,000元(約1万8千円)未満の人は約5億5千万人で、これは李克強首相が昨年発表した「6億人が月収1,000元程度」と基本的に一致しています。

このほか、今回の調査結果によると、中国の世帯人員1人当たりの平均月収が5,000元(約8万9千円)未満の人口は12億2,800万人で、中国の総人口の94.87%を占めています。つまり、1人当たりの月収が5,000元以上の人は、中国総人口の約5%に過ぎないことになります。

 
 

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説
人間が考えるだけで、軍隊が攻撃を仕掛 ...
続きを読む >
 

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士
カナダの著名な人権派弁護士であるデー ...
続きを読む >
 

米議会で法輪功保護法案の審議開始

米議会で法輪功保護法案の審議開始
年の初めに、法輪功学習者の保護を目的 ...
続きを読む >
 

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」
北京清華長庚医院の青年医師王倬榕さん ...
続きを読む >