中共が地球を破壊する5つの方法【チャイナ・アンセンサード】

空気汚染
魚の乱獲
森林破壊
他にも中共が地球を破壊する方法をご紹介。

チャイナ・アンセンサードへようこそ。キャスターのクリス・チャペルです。

この番組は「MOVA Globes」の提供でお送りします。

これは自動的に回転するとても素敵な地球儀で、コードや電池は不要です。このブラック&シルバーのモデルや他の素晴らしい世界地図デザインもあり、私たちの美しい地球をご堪能いただけます。

今のうちに地球に感謝したくなるでしょう。地球が人の住めない荒れ地になる前に。

今日は中共が地球の破壊に貢献している5つの方法についてお伝えします。話題の多くは、前にも話したので、シットコムの総集編のようなものと思ってください。過去にあったただの面白い出来事の回想ではなく、未来に起こるであろう。暗い状況を伝えていきます。

私たちは更なる危険に晒されてしまうのでしょうか?

           クレジットカード決済・銀行振込

まずは第5位 大気汚染

中国の大気汚染は2000年以降、3千万人以上の成人を早死にさせたと推定されています。中国の大気汚染は非常に深刻で、その影響はアメリカ西海岸にまで及んでいます。

米環境保護庁の推計によると、日によっては、ロサンゼルスに漂う汚染物質の25%が中国に起因する可能性が。また ある理論では中国がいつか、カリフォルニア州の大気汚染の原因の3分の1を担う可能性があるとのこと。

カリフォルニア州の残り3分の2の大気汚染は、森林火災やスモッグ、そしてケール風味のベイプの煙によるもの。

2019年、中国は世界の温室効果ガスの27%を排出しました。これは他の全ての先進国の総数を越えています。

「中国北部では、石炭を中心とした化石燃料の燃焼による大気汚染により、平均寿命を5年半短くさせる原因となっている」。中国のひどい大気汚染は石炭の燃焼が大きな原因です。

中共は石炭使用料の削減を約束しています。しかし コロナパンデミックの後、経済を活性化させるために石炭火力発電所を建設し始めました。

これは 「ダイエットする」と新年の抱負を決めたのに、元日にジムに向かう途中で、ダンキンドーナツを何千軒も建て始めるようなもの。

中国は実際に燃料用の石炭が不足しているため、モンゴルからの輸入をさらに増やそうとしています。

皆さんは「国連は何とかしてくれないの?」と思っているかもしれませんが、国連はできるけど… してくれません。

国連は、世界の大国に対し、2030年までに石炭の段階的な廃止を呼びかけています。しかし中国は2040年まで石炭の使用が許可されているのです。

カリフォルニア州の大気汚染の3分の1が中国に起因しているという試算は、実際には低く見積もられているようだね。特に ほとんどのベイプが中国製なのを考えるとね。

第4位 川のダム建設

深刻化する大気汚染に対処するため、中共はさらに多くのダムを建設しています。水力発電のダムは、再生可能な電力の供給に最適です。中共は昔からダム建設が大好きだね。

1950年代以降、中国は2万2千以上のダムを建設してきました。そして それは… 全く別の新しい問題を作り出すのに一役買っています。ある問題に対処しながら、全く新しい問題を作り出すのは 家に火をつけて、シロアリを駆除するようなもの。

「もうシロアリの心配は不要ですよ。奥さんYelpで高評価をするのを忘れないでね」

新たな問題として、これらのダムのいくつかは地質を大きく変えたことで、小規模地震を引き起こしている可能性が。

岷江の紫坪埔ダムは、主要な断層から1マイルも離れていない所にあります。2008年8万人の犠牲者を出した、マグニチュード7.9の四川大地震が紫坪埔ダムの下流6キロメートル以内で発生しました。

その後 50を超える調査で、ダムの貯水池が断層系全体で小さな地震を誘発し、更に大きくて致命的な地震につながったという証拠が見つかりました。でもね、少なくとも電気はあるんです。そうすると、夜であっても、生存者は我が家が壊れていく様子を目に焼き付けられます。

それから三峡ダム

三峡ダムはアジアで最も長い川である揚子江(長江)を2.4キロメートルに渡って横断し、米国のフーバーダムの10倍の水力発電を行っています。

また 三峡ダムの建設のために、数百万人が立ち退きをさせられました。しかし、紫坪埔ダムが引き起こした大地震を考えると、その数百万の人たちはできるだけ遠くに逃げるのが賢明かもしれません。

そしてこのようなダム建設の被害を被っているのは中国国民だけではありません。

データによると、中共がメコン川沿いに巨大なダムを建設したことで、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムの数百万人分の水の供給量が激減しているのです。

そしてインドは、中国がチベットに作ったダムが同じことをしないかとヒヤヒヤしています。

これに対して私が言えることは… 「まったく…(damn)」

第3位 乱獲

拡大している中国の漁船団は世界の海を枯渇させています。中国は世界の漁業の半分近くを担っており、推定20万から80万隻の漁船があると言われています。

この推定値に大きな開きがあるのは、中国が漁業活動に関して非常に秘密主義だからです。米国とは正反対だね。米国はFishing活動情報を公開しすぎだよ。

海外開発研究所の調査によると、中国の遠洋漁業船団は最大1万7千隻に上る可能性があるとのこと。

これはこれまでの想定の5〜8倍の数です。中国の遠洋漁船のほとんどが巨大船です。たった1週間で地元漁船の1年間の捕獲量と同じくらいの魚が獲れるほどです。流石にこの人さえも釣りすぎだと思ってるでしょう。

中国の乱獲はしばしば違法であり、一部の島の生活に壊滅的な打撃を与えています。

米国の元政府関係者2人によると、「中国船による違法で無秩序な漁は、米国領のサモアやグアム、東はハワイでも常習的になった」と。

さらに、中共の海外での漁は死亡事故にもつながっています。北朝鮮の幽霊船が日本に漂着し、船内で餓死して白骨化した漁師の遺体が発見されたこともありました。最も有力なのは、中共が大量の産業用の漁船を北朝鮮の海域に送り込んで、違法に漁を行い、北朝鮮の小型漁船を追い出して、この海域のイカを70%も減少させたという説です。

北朝鮮の漁師らはイカを求めて、海岸から遠く離れた場所への移動中に死んでしまったのです。

これに対し、金正恩はきっと「とんでもない!北朝鮮の市民を餓死させるとしたら、それは私だ!」と言ったでしょう。

中国の漁獲量は維持できないレベルです。

セネガルの海洋研究所の元所長は、「我々は未曾有の危機に直面している。このままでは人々はクラゲを食べるしか生きるすべはなくなるだろう」と。

ひどい話です… 英国の食べ物は、もう十分お粗末だから。新しいパブのおつまみが 「クラゲ&チップス」というのは勘弁願いたいね。

第2位 森林破壊

違法な伐採により、中国では毎年5000平方キロメートルもの森林が破壊されています。中国の北部と中部では、過去20年間で森林の半分近くが伐採された結果、砂漠化が進行しています。

これは危険ですよ。砂漠が増えれば資源が減るだけでなく、砂漠の祭典「バーニングマン祭」の参加者が集まってくる確率が高くなるからね。そんなことは誰も望んでいません。

中共は森林再生に取り組んでいます。50万平方キロメートルに及ぶ森林再生が行われました。しかし この取り組みにも多くの問題があり、科学者の中には「中共のやり方はメリットよりもデメリットの方が多い」と言う人も。

では 中共は現在 どこから木材を調達しているのでしょうか?

他国からですよ。もちろん。

そう、中国国内を離れ、発展途上国から資源を奪うことにしたのです。

環境監視団体の グローバル・ウィットネスによると、中国の銀行や投資家は世界的な森林破壊に関連する企業に220億ドル(約2兆5千万円)以上支援しています。大量の紙幣ですよ。紙でできているってことは木を使っているね。負のスパイラルだ。

アフリカ中央部のコンゴやカメルーンの熱帯雨林、南米のアマゾン流域、インドネシアの島々などで、森林伐採が行われています。中国に木材を送るためにね。

なぜ中共はこんなにも木材が必要なのでしょう?

その理由の一つに家具産業の成長があります。米国向けの安価な家具を作るために、熱帯雨林を破壊しているのです。そして その家具の多くはイケアに並びます。イライラするね 。こんなにたくさん木を破壊しているなら。せめてもう数ページ増やして、作り方をちゃんと教えてくれたらいいのに。

第1位 レアアースの採掘

レアアースは様々な技術に使われています。スマートフォンや防衛用武器、太陽エネルギーなど。世界のレアアースの85%以上は中国企業が供給しています。また 中国はレアメタルや鉱物の全体供給量の約35%を占めています。

そして中共は、コンゴ民主共和国だけでなく、ケニアでも独占的な採掘権の取得契約を確保しています。

米国と欧州は中国によるレアアースの採掘を妨げてはならないという既得権益を持っています。世界のサプライチェーンを混乱させて、 何十もの産業に打撃を与えかねないから。

しかし消費者はこんな事を望んでいません。だって スマートフォンを持たないで、トイレに行ったのはいつのことでしたっけ?

これだけ採掘してもやめようという気にならないのは、環境破壊という点で問題です。

採掘に使われる化学物質は、大気汚染や浸食の原因となり、地下水にも浸透します。

中国に滞在する時は、ソーダを飲みながらベイプを吸うほうがより健康的だと思えるようになってきたよ。

あと言い忘れていましたが。中共は鉱山で「奴隷労働」を利用しています。

これは言い訳のしようがありません。中共はさらにアフリカの鉱山で「児童労働」も利用しています。これについては言い訳が一つあります。

子供たちは「マインクラフト」が大好きで、今では実体験ができるようになっています。問題なのは、現実の世界では死んだら再開できないということ。それに 新しい世界を生み出すこともできません。

さて 私たちが守りたい美しい地球といえば!この番組は「MOVA Globes」の提供でお送りしています。

MOVA Globesのことは 前にもお話しました。私はこの技術が大好き、太陽光で自動的に回転し、手に持っても回転し続けて、台座に戻すと動きを修正します。

MOVAには他に数十種類のクールなデザインもあります。さらに期間限定で、6インチと8.5インチのMOVA Globesを10%オフで購入するにはコード「CHINAUNCENSORED」を入力して下さい。下のリンクをクリックして、お好きなのをお選びください 。

また MOVA Globeを購入すると、中国情報を発信する皆が大好きな当番組の支援にもなります。だからMOVA Globesをチェックして、コード「CHINAUNCENSORED」ご活用ください。

キャスターのクリス・チャペルでした また次回お会いしましょう。

 
 

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説
人間が考えるだけで、軍隊が攻撃を仕掛 ...
続きを読む >
 

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士
カナダの著名な人権派弁護士であるデー ...
続きを読む >
 

米議会で法輪功保護法案の審議開始

米議会で法輪功保護法案の審議開始
年の初めに、法輪功学習者の保護を目的 ...
続きを読む >
 

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」
北京清華長庚医院の青年医師王倬榕さん ...
続きを読む >