「学校に行きたい」中国の数千万人の留守児童の叫び

中国には何億人もの出稼ぎ労働者がいます。彼らの子供たちが陳情事務所の前で横断幕を掲げたところ、警察によって追い払われました。出稼ぎ労働者とは、農村部に戸籍があり、都市部で働いている人たちのことです。

出稼ぎ労働者の多くは、故郷に幼い子供を残しています。これらの子供たちは「留守児童」と呼ばれ、その数は数千万人に上ります。

留守児童は、幼少期をほとんど祖父母と暮らします。両親に会えるのは年に一度、旧正月の時だけです。

これらの子供たちは、学校に行ける子もいますが、地域に学校がない場合もあります。

ネット上に投稿された動画では、出稼ぎ労働者の子どもたちが横断幕を掲げている様子が映し出されています。横断幕には「私たちは学校に行きたい。留守児童になりたくない」と書かれています。

出稼ぎ労働者の子供たちは、中国中部の湖北省襄陽市(じょうようし)の陳情事務所の前でこの活動を行いました。彼らの服装から見て、最近の動画ではないようですが、ソーシャルメディア上で話題になっています。

これらの子供たちは、厳しい生活を送っています。祖父母が高齢で面倒を見られない場合もあり、子供たちは自らの世話をすることを学びます。中には、子供ながらに大人の責任を負う者もいます。

 
 

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説
人間が考えるだけで、軍隊が攻撃を仕掛 ...
続きを読む >
 

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士
カナダの著名な人権派弁護士であるデー ...
続きを読む >
 

米議会で法輪功保護法案の審議開始

米議会で法輪功保護法案の審議開始
年の初めに、法輪功学習者の保護を目的 ...
続きを読む >
 

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」
北京清華長庚医院の青年医師王倬榕さん ...
続きを読む >