河南省が移植臓器の料金基準を設定 専門家「人々の目をそらすため」【禁聞】

河南省衛生健康委員会、省財政庁、河南省市場監督管理局など6つの部門がこのほど合同で、省全域を対象に移植用臓器を入手する場合の料金徴収項目と料金徴収基準を正式に決定したと通達しました。中国で移植される臓器の出所は依然として不透明なままであるため、政府が臓器入手に関する正式な価格を設定したことに疑問の声が上がっています。

河南省の6つの政府部門が先日発表した臓器の料金徴収基準によると、成人患者用の肝臓は26万元(約460万円)、子どもの場合は10万元(約180万円)、成人の腎臓は1つ16万元(約280万円)、2つの場合は23万元(約400万円)です。このほか、心臓から角膜まではいずれも10万元以下に設定されています。

河南省当局は、この価格は臓器に対する評価、臓器の機能維持、検査、輸送コストに対し設定されたものであって、手術などその他の関連費用は含まれないとしています。

法輪功迫害を追跡調査する国際組織(追査国際)の代表で元軍医の汪志遠氏は、この価格設定には不審な点があると指摘しています。

法輪功迫害追跡調査国際組織代表 汪志遠氏
「無償提供される臓器なら、標準価格を設定すべきではない。よく見てみないといけないのは、中共はこれを輸送コストだと言っている点だ。しかし、輸送や臓器の摘出は手術の一部だ。なぜ単独で列挙しているのか。例えば薬局で薬を買うとき、その薬も調達して輸送する必要がある。薬を買うときに別途輸送費や調達費がかかるなどと言う薬屋はどこにもない。これはいけないことだ」

中国では1999年を境に臓器移植件数が急速に増加して、世界第二位の臓器移植大国となりました。しかし、大量の臓器がどこから供給されているのか明らかになっていません。中共が営利目的で大量の法輪功学習者から強制的に臓器を摘出していることを2006年に証人二人が米国で証言したことで、国際社会が一気にこの問題に注目しました。その後、カナダの人権派弁護士やジャーナリスト、独立した国際組織が調査を開始し、中共の臓器狩りは国連や米国務省、議会などの人権問題報告で数多く取り上げられています。台湾、欧州、豪州、米国、カナダなどでは中共に対する非難が採択されているほか、複数の国が中国への臓器移植ツアーの参加を禁止する法律を制定しています。

このような状況の中で、河南省が突然、移植臓器の価格を設定したことについて、汪志遠氏は人々の疑念をそらすためではないかと考えています。

法輪功迫害追跡調査国際組織代表 汪志遠氏
「一つ目は、中共の臓器移植の内情から人々の目をそらすためだ。二つ目は、価格を設定したら、実際には人々に対し臓器移植を売買してもいいと明確に告げていることになる。我々追査国際の調査によると、中共は実際に、ずっと臓器の費用を徴収している」

これより前、河南省当局は臓器の費用基準を公表していませんでした。河南省のメディア「大河報」は、河南省のある大型病院の移植医の話として「患者は病院を通じて費用を支払うことはできず、医者がこの費用を徴収する場合も、規則違反のリスクを負うことになる」と報じています。

しかし、調査員から提供された録音データによると、河南省鄭州大学第一付属医院の医師は、肝臓移植手術には約60万元(約1000万円)かかると言っています。

調査員
「では、もし移植するとなったら、費用は全部でどれくらいになりますか」

鄭州大学第一付属医院肝臓移植医事務局の医師
「その話はのちほど」

調査員
「私たちは医療保険を使わないのです。自費なのです。私たちには(医療保険は)ないので」

医師
「具体的な状況に応じて具体的に考えましょう」

調査員
「だいたいどれくらい必要ですか」

医師
「だいたい60万元必要ですね」

調査員
「約60万元?」

医師
「ええ」

河南省だけでなく、他の都市でも同様に料金徴収が行われています。たとえば四川省人民医院の肝臓移植病棟では、「身体供出費」が徴収されています。

調査員
「私は、彼に法輪功(学習者)の臓器を見つけてもらいたいのです。金を出す値打ちがあると思っているので」

四川省人民医院肝臓移植病棟の医師
「実際にみなさんそう思っていますよ。みなさん喜んで支払っています。あなたのおっしゃることはよく分かります」

調査員
「では手術を受ける場合、費用はどれくらいかかりますか」

医師
「それはケースバイケースです。今お話しすることはできません。一概には言えないので。ですが、「身体供出費」だけでしたら、うちの病院は15万元(約250万円)です。お話しできるのはそれだけです」

貴陽医学院付属医院の肝臓移植事務局も、肝臓のドナーに関する費用を徴収しています。

貴陽医学院付属医院肝臓移植事務局の陳医師
「(費用は)主に三つに区分できる。まずはその材料費、つまり肝臓の提供元に関する全ての費用で、これは通常25万元(約440万円)か30万元(約530万円)です。これにはドナーの家族に支払う分、そしてその献体の分が含まれている」

河南省当局が発表した臓器の価格について、あるネットユーザーは、当局の指導価格を総合すると、一人の健康な成人の値段は102万元(約1800万円)で、子どもは77万元(約1360万円)になると指摘しています。

汪志遠氏は、このことによってこれまではこっそりと徴収されていた臓器代が釣り上がることになるうえ、違法な臓器ブローカーがより高い値段で臓器を売るために、よりリスクの高い方法を取るようになる可能性が高あると指摘しています。

 
 

中国の新卒者数が過去最高 依然続く就職難【禁聞】

中国の新卒者数が過去最高 依然続く就職難【禁聞】
中国の高等教育機関新卒者の数が、毎年 ...
続きを読む >
 
 

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか
欧州は中国の国有企業が、欧州で二番目 ...
続きを読む >