『フォーブス』2021年中国長者番付発表 トップ3に異変

「フォーブス」が最新版の長者番付を発表しましたが、中国の億万長者ランキングに大幅な変動がありました。

11月4日、米経済誌「フォーブス」は2021年度の中国長者番付を発表しました。ランキング上位を見ると、トップは中国の飲料水最大手「農夫山泉(のうふさんせん)」の創業者、鍾睒睒(しょう・せんせん)氏で、資産額は4244億元(約7兆5千億円)。

2位は、動画投稿アプリTikTokの親会社、バイトダンス(北京字節跳動科技)の会長を退任したばかりの張一鳴氏で、資産額は3825億元(約6兆8千億円)。

3位は、世界最大手の電気自動車用電池メーカー、寧徳時代新能源科技(CATL ねいとくじだいしんのうげんかぎ)の会長、曾毓群(ロビン・ゼン)氏で、資産額3272億元(5兆8千億円)でした。

アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏の資産は、この1年間で大幅に減少し、昨年の首位から5位に後退しました。テンセントの創業者、馬化騰(ポニー・マー)氏は昨年の2位から4位に後退。また経営危機に陥った「恒大集団」の創業者、許家印氏は、昨年の10位から44位にまで転落しました。

今回、中国億万長者ランキングが大きく変動した理由として、中共当局の推進する「共同富裕政策」が業界を直撃し、大打撃を与えたためとみられています。

 
 

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説
人間が考えるだけで、軍隊が攻撃を仕掛 ...
続きを読む >
 

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士
カナダの著名な人権派弁護士であるデー ...
続きを読む >
 

米議会で法輪功保護法案の審議開始

米議会で法輪功保護法案の審議開始
年の初めに、法輪功学習者の保護を目的 ...
続きを読む >
 

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」
北京清華長庚医院の青年医師王倬榕さん ...
続きを読む >