杭州に突如 水陸両用戦車が大量に出現!

中共当局は先日、冬に備えて食料を備蓄するよう促す通知を出しました。その翌日、浙江省杭州市で、大量の軍用車両が目撃されました。このことはさまざまな憶測を呼び、意図的に戦争の雰囲気を演出していると指摘する声もあります。

11月2日、浙江省杭州市上城区に突然、戦車などを積んだ軍用車両が大量に出現しました。

多くのネットユーザーは、水陸両用戦車をわざわざ街中で見せるのは、戦争前の不穏な空気をわざと作り出していると捉えています。

中共の行動に対して、ネット上では、「身内の前では偉そうに大刀を振り回す」、「キャンバスカバーもしていないが、誰を怖がらせようとしているのか?」、「誰を騙そうとしているのか?本当に軍隊を配備する必要があるなら、普通夜中に行うだろう?」と揶揄されています。

あるネットユーザーは、「中共は最近、戦備用防災セットを配布したり、食料の備蓄を促したり、軍隊をあちらこちらに移動させたりして、戦争の雰囲気を醸し出している。その目的は、国内外の世論の注意をそらすことだ」と指摘しています。

他にも、「習近平は、東を撃つと見せかけ西を撃とうとしている。本当の狙いは台湾ではなく、中国共産党中央政治局を砲撃することだ」とのコメントも見られました。

 
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >