中国 鳥インフルエンザの変異株に警戒

中国では今年、鳥インフルエンザ感染者数が増加しています。専門家によると、現在の株は人への感染力がより一層強くなっているようです。

昨年、中国が世界保健機関(WHO)に報告した鳥インフルエンザの症例は5件だったのに対し、今年は21件でした。

今年のH5N6変異型は、多くの人が感染し、その後重篤な状態になる人が多く、少なくとも6人が死亡しました。

10月4日、WHOはヒトからヒトへの感染は確認されていないと発表しました。しかし、WHOは感染のリスクについて、緊急調査を求めています。

10月13日、湖南省の60歳の女性がH5N6鳥インフルエンザに感染後、重体となり入院したと香港保健局が声明を発表しましたが、中国疾病予防管理センター(CDC)からの発表はありませんでした。

広東省衛生健康委員会は10月28日、東莞市でH5N6型鳥インフルエンザのヒトへの感染が1例確認されたと発表しました。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >