中国 鳥インフルエンザの変異株に警戒

中国では今年、鳥インフルエンザ感染者数が増加しています。専門家によると、現在の株は人への感染力がより一層強くなっているようです。

昨年、中国が世界保健機関(WHO)に報告した鳥インフルエンザの症例は5件だったのに対し、今年は21件でした。

今年のH5N6変異型は、多くの人が感染し、その後重篤な状態になる人が多く、少なくとも6人が死亡しました。

10月4日、WHOはヒトからヒトへの感染は確認されていないと発表しました。しかし、WHOは感染のリスクについて、緊急調査を求めています。

10月13日、湖南省の60歳の女性がH5N6鳥インフルエンザに感染後、重体となり入院したと香港保健局が声明を発表しましたが、中国疾病予防管理センター(CDC)からの発表はありませんでした。

広東省衛生健康委員会は10月28日、東莞市でH5N6型鳥インフルエンザのヒトへの感染が1例確認されたと発表しました。

 
 

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説
人間が考えるだけで、軍隊が攻撃を仕掛 ...
続きを読む >
 

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士
カナダの著名な人権派弁護士であるデー ...
続きを読む >
 

米議会で法輪功保護法案の審議開始

米議会で法輪功保護法案の審議開始
年の初めに、法輪功学習者の保護を目的 ...
続きを読む >
 

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」
北京清華長庚医院の青年医師王倬榕さん ...
続きを読む >