「当局の厳しいロックダウンは悲劇を生む」=江蘇省揚州市

中国のあるネットユーザーは、当局の厳しい封鎖措置により、隣人が迅速な医療処置が受けられず死亡したと投稿しています。

中国のネットユーザーによるSNS上での投稿によると、隣人が電話で救急車を呼ぼうとしたが、感染が拡大している期間は近くの病院が閉鎖されており、救急車は利用できないと言われました。

また、隣の居住区の入り口に2人の警察官がいたが、何回も呼んだのに、結局来ることはなかったといいます。その後、別の隣人が患者を車に乗せ、医療処置が受けられる場所を探しにいきました。彼らが去った後、家へ2人の警察官が様子を見に来て、誰が彼らの外出を許可したのかと尋ねました。

この投稿文の真偽について、NTDは検証することができません。

投稿のコメントから判断すると、このネットユーザーは揚州市出身です。同市は中国東部江蘇省に位置し、ウイルス感染の高リスク地域となっています。同地域は8月初旬から厳しいロックダウンが敷かれており、住民は外出できない状態に置かれていました。ロックダウンが敷かれている地域の住民が食料品を買いに行く際には、許可証、健康診断書、陰性証明、体温チェックなど、いくつかの条件を満たす必要があります。また、各家庭からは3〜5日ごとに1人しか食料品店に行くことができません。

数日前、地元当局は規制を緩和し、指定地域の住民は外出が許可されたものの、依然として居住区を跨がることはできません。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >