果敢な抵抗ーフェイクニュースの国で

中国東北部の長春市で6人の普通の人々(トラックの運転手、露店経営者、主婦など)が内密に会い、通常ではない計画を話し合った。地上最悪の専制政権、中国共産党の管轄下にあるテレビ放送に侵入する計画である。目標は中国史上最悪の国家による虚言を暴露すること。数千万人への弾圧を正当化するために生み出されたたった一つの虚言を。

北京からテヘランへと、世界の抑圧的な政権に挑戦するための情報革命の引き金となった出来事であり、その衝撃波は今なお振動している。

6人の功績を讃えて…
—–
法輪大法情報センターでは、心身に健康をもたらし、世界で1億人が愛好している中国伝統の気功『法輪功(法輪大法)』に関する様々な情報を発信しています。
詳しくはこちら:https://jp.faluninfo.net/

—–

最新ニュース

 
 

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか
欧州は中国の国有企業が、欧州で二番目 ...
続きを読む >
 
 
 

中共 新疆におけるテクノロジー を用いた虐政

中共 新疆におけるテクノロジー を用いた虐政
中国共産党は、前例のない徹底した統制 ...
続きを読む >