中国 核戦力増強の可能性 新疆に核ミサイル格納庫建設か

中国は核戦力の増強を加速化させている可能性があります。米国の専門家らは、最新の衛星画像から、新疆ウイグル自治区に新たなミサイル格納庫が建設されたと表明しました。

米シンクタンク、全米科学者連盟(FAS)が発表した報告書では、中共政府が核戦力を拡大していることを示していると指摘されています。

北京当局は数十年にわたり「最小限の抑止力」を基本とした核戦略をとってきたと主張していますが、核専門家からは「最小限の抑止力」の範囲を超える過程にあるとの指摘が出ています。

先月、新疆ウイグル自治区に隣接する甘粛省の砂漠地帯でも、建設中の地下ミサイル格納庫が発見されました。

中共外交部および国防部は、コメントの要請に応じませんでした。

一部の中国メディアは、この報道を否定し、風力発電所だと報じています。

 
 

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説

中共の脳制御兵器開発 専門家がそのリスクを解説
人間が考えるだけで、軍隊が攻撃を仕掛 ...
続きを読む >
 

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士

北京五輪前夜 人権問題を注視せよ=カナダの人権派弁護士
カナダの著名な人権派弁護士であるデー ...
続きを読む >
 

米議会で法輪功保護法案の審議開始

米議会で法輪功保護法案の審議開始
年の初めに、法輪功学習者の保護を目的 ...
続きを読む >
 

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」

ある臓器移植手術に疑問「バイタルサインは良好だった」
北京清華長庚医院の青年医師王倬榕さん ...
続きを読む >