河南省の一家が土石流に流される前にSOS動画投稿するもブロック

中国河南省のある家族が自宅が土石流に流される前に助けを求める動画を、中国のソーシャルメディアに投稿しました。しかし動画はすぐにブロックされ、一家は現在、行方不明となっています。

事情を知る者がエポックタイムズに語ったところによると、彼の友人の親戚一家が鄭州市の西方16キロほどに位置する滎陽市(けいようし)の村に住んでいましたが、子供4人を含む一家9人が土石流に流されてしまいました。

流される前にこの家族は中国のソーシャルメディア微博(ウェイボー)に助けを求める動画を投稿しましたが、数時間後にその動画はブロックされてしまいました。

情報提供者によると、その村の道路は破壊され、家屋は倒壊し、携帯電話は不通となり、そして停電になりました。

中共の国営メディアもその村の状況を報じました。

村人の一人は自宅が倒壊し、家族は倒壊した家の下敷きになり、48時間も行方不明になっていると語りました。

ソーシャルメディアの投稿をよると、その近くの村では、水位が家屋の屋根を超える6〜7メートルにまで達しました。その村の住民のほとんどは老人だといいます。

7月21日には雨が止み、多くの住民が安全な場所になんとか避難することができましたが、救助用の特殊機械がないため、一部の人は依然として行方不明のままです。

こちらの動画では、建物が崩壊する瞬間が映し出されています。動画の説明によると、洪水によってこの建物の近くに陥没穴ができたのが原因だろうとしています。
あるネットユーザーは「今回の豪雨で、最も悲惨なのは農村部に住む人々だ。そこがどのような状況になっているか私たちは見ることができないし、彼らの声も私たちに届かないからだ」とツイートしています。

河南省内の他の都市の人々も同様の状況を経験しています。

〈字幕版〉

 
 

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる
米国のマーク・ミリー陸軍大将が辞任を ...
続きを読む >