目から流血している洪水被害者を心配する声=河南省鄭州市

中国河南省鄭州市の地下鉄構内で撮影された動画が人々の注目を集めています。ネット上では、何が起こったのかと驚きの声が多数投稿されています。これからお見せする映像は、一部視聴者が不快に感じるおそれがあります。

この動画は7月20日からネット上で出回っています。

複数の被災者が地面に横たわっており、生存は確認できません。医療用ガウンを着用した人の姿も見えます。また、地面には医療キットとハサミが置かれています。

犠牲者らは医療用ガーゼで両目を覆われています。

米共和党全国委員会(RNC)の上級委員ソロモン・ユエ氏は、溺れた人の蘇生について米医療関係者に確認したところ、CPRのような手技心肺蘇生法では、出血を起こすことはないと述べています。

一部のネットユーザーは、医師が溺死者から角膜を採取していたのではないかと疑っています。

また他のネットユーザーは、角膜の採取については断定できず、出血は窒息による可能性があると述べています。

角膜は、特定の目に関する病気の患者に移植するために需要があります。また、中国では長期にわたり臓器移植は利幅が大きいビジネスだとされています。

NTDは憶測を検証することができません。

 
 

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる
米国のマーク・ミリー陸軍大将が辞任を ...
続きを読む >