米プロバスケ選手 中国での8か月間勾留経験を語る

米国のプロバスケットボール選手が、中国で8か月間勾留されました。原因は、路上での口論で男性が女性を暴行しているのを止めるために、男性を押しのけたためです。NTDは、同選手に話を聞き、中国における外国人が勾留されている環境について伺いました。

中国への旅行を考えている人にとって、外国人への恣意的な逮捕や拘留のリスクが伴います。米国のプロバスケットボール選手、ジェフ・ハーパー氏がまさにそのリスクに直面しました。

ハーパー氏は、無所属のプロバスケットボール選手であり、これまでに世界の12か国でプレーした経験があります。

ハーパー氏は、大会に参加するため中国・深セン市を訪れていた際、路上での口論を仲裁したことで当局に拘束されました。ハーパー氏は男性が女性に暴行しているのを目の当たりにし、女性を守ろうと思い、男性を押しのけました。後に、中共当局は男性が死亡したと発表しましたが、証拠は提示されませんでした。

ハーパー氏は8か月間、秘匿化された場所に勾留されました。勾留されたにもかかわらず、ハーパー氏は正式には逮捕されませんでした。中国の法制度では、法的に起訴される前に当局が容疑者を尋問するために勾留する権限が与えられており、この勾留制度は「指定住居居住監視」と呼ばれています。

人権団体は、中共当局が同制度を利用して、恣意的な拘束、自白の強要、拷問、脅迫、虐待などを行っていると明らかにしました。

ハーパー氏は、この居住監視システムの下で勾留されました。そして、劣悪な生活環境の中で、多くの苦しみを味わったと言います。

また、米国にいる婚約者のヴィクトリア・ヴィラレアルさんとの定期的な連絡も遮断されていました。パーハー氏は勾留期間に体重が約18キロも減少したと述べています。

NTDはハーパー氏にインタビューを行い、体験したことを伺いました。

NTDキャスター
「拘束されていた部屋の様子について教えてください」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「私が『居住監視』を受けていた部屋は不潔だった。とても埃っぽく、至る所にクモの巣が張っていた。マットレスの下にはウジ虫もいた。8か月間、私は同じシーツと枕を使っていた。時が経つにつれ、白から薄茶色に変色していった」

NTDキャスター
「このような状況下で、十分な睡眠をとることは出来ましたか?」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「蚊と暑さで眠れない夜が続いた。暑さの種類が違う。夜になると蚊が襲ってくる」

勾留先の食事は粗悪であったといいます。ハーパー氏によると、虫が入った食事が提供されたこともあったそうです。

NTDキャスター
「当局が食料を提供する際に虫を取り除くことはなかったと言いましたが、食べ物について他に何かありますか?」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「食事の量がとても少なかった。お米は一握り程、後は鶏の肛門や足などだった。たまに野菜をもらうこともあったが、野菜の味はしなかった。プラスチックのような食感と味がした」

「居住監視」の下に置かれる人の多くは、外部との接触を禁じられます。ハーパー氏も同様でした。

ハーパー氏が勾留されている間、世界ではパンデミックが発生していましたが、ハーパー氏は知らなかったといいます。

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「ウイルスが蔓延していたようだが、私は何も知らなかった。6週間、誰とも会話をしなかった。その時点では、自分の運命がどうなるのか、私は消されてしまうのか、これからどのようなことが起こるのか、何もわからなかった」

ハーパー氏は、監視員に何かをされるのではないかと恐れ、多くの眠れない夜を過ごしたといいます。

NTDキャスター
「勾留されていた時、どのようなことが怖かったですか」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「階段を上る足音が聞こえてくると、この階段を上って来て私を引きずり出して殺害するのではないか、私を殴りに来るのではないか、私を拷問するのではないか、と考えてしまい、眠れない夜が続いた」

ハーパー氏は、中国共産党が権威主義的な政権であることを理解していたからこそ、このような恐怖心を抱いたのだと説明しています。

また、ハーパー氏は勾留されている間、テレビを見ることや読書などの娯楽の手段を失いました。

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー
「大きなネズミがビルからビルへと電線の上を移動しているのを眺めるのが、私の娯楽の源だった。また、歌を歌ったり、祈ったり、瞑想したりすることもあった。自分のための時間がたくさんあった」

NTDキャスター
「このように起訴されずに勾留される中国のシステムについてどう思いますか」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「絶対に好ましくない。誰も私の居場所を知らなかったが、どうやったのかわらないが、(婚約者の)ヴィクトリアが居場所を突き止めてくれた。考えてみてください。もし誰もあなたの居場所を知らなければ、彼らはなんでもできるのだ。拷問したり、殴ったり、さらには姿を消され、二度と連絡が取れなくなるのだ」

NTDキャスター
「このようなシステムの何かを変えたいと思いますか?」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「私はこの国のシステムについて多くのことを変えたいと思っている。例えば、米国では、仮に薬物事件の裁判を受けたとしても、家族と一緒に家に帰ることができる。判決を受けない限り、電話を受けるのも自由であり、外に出て食事をすることも、自分の生活を送ることもできる。そして、判決を受ければ、その時点から服役することになる」

中国では、「有罪」と証明されるまで拘束され、有罪になればそのまま服役を続けることになる。全く違うのだ。

中国での勾留を経験してから、ハーパー氏は再び中国を訪れることがあれば、ためらうだろうと述べています。

NTDキャスター
「中国に行くのをためらうようになりましたか?」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「ためらうかどうか?非常にためらっている。なぜなら、拘束された人の99%は有罪になるから。私は、有罪にも起訴にもならなかった1%の一人だった。この経験から私は多くのことを学んだ。私は中国が嫌いではない。しかし、このような経験をした以上、今後また訪れたいとは思わない」

8か月間の勾留は、ハーパー氏にとって大きな経済的負担となりました。仕事ができない上、釈放のために弁護士を雇わなければならなかったのです。

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「その結果、多くの借金を背負った」

NTDキャスター
「現在の経済状況はどうですか?」

米国の元プロバスケットボール選手 ジェフ・ハーパー氏
「苦労している。はっきり言って、大変だ。車がないのも大変で、簡単なことをするためのお金もない。食料品を買えるだけのお金がある、それだけだ」

借金の一部を返済するため、ハーパー氏は婚約者とともに、米国のクラウドファンディングプラットフォーム「ゴーファンドミー(Gofundme)」で募金ページを開設しました。ハーパー氏の多額の弁護士費用、治療費、医療費を賄うための寄付を募っています。

 
 

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる
米国のマーク・ミリー陸軍大将が辞任を ...
続きを読む >