米退役軍人がNY中共領事館前で中共を糾弾

米海軍情報部門の元軍人が7月6日、ニューヨークの中共領事館の前で中共の国旗を引き裂きました。中共による自国民への迫害を糾弾すると同時に、中共から台湾を守るよう米国人に呼びかけました。

米海軍退役軍人 ケニオン・ギブソン氏
「中国(共)の好戦的な態度に対応するために来た」

退役軍人のケニヨン・ギブソン(Kenyon Gibson)氏は、米国は中共の侵略から盟友の台湾を守るべきであり、中共が台湾を踏み台にして世界を破壊するのを防ぐ必要があると述べています。

米海軍退役軍人 ケニオン・ギブソン氏
「我々は中国(共)が台湾を奪い取る前に、第二次世界大戦時のズデーテン地方のように、世界に混乱をもたらす前に立ち向かわなければならない」

ギブソン氏は米海軍情報部門の元軍人で、2冊の本を出しています。ギブソン氏は、中共の法輪功学習者からの臓器収奪、ウイグル人虐殺、強制堕胎、スパイを使って米国の産業機密を窃取などといった数々の犯罪行為について強く非難し、また中共が米国にすでに深く浸透していることに驚愕しています。

米海軍退役軍人 ケニオン・ギブソン氏
「(亡命した中共工作員が)私に話してくれたが、FBIにも、議会上院にも下院にも、ニューヨーク市警察にも、中共のスパイが大量に存在し、都市の経済、米国経済、さらには世界経済を破壊しようと待ち構えている。我々はこれらを阻止しなければならない」

ニューヨークの抗議者 ダビー・カレーラス氏
「中国(共)は法律も守らなければ、人命も気にしない。戦うことだけに必死だ」

ギブソン氏とカレーラス氏はまた、領事館職員の前で中共の国旗を引き裂き、中共への抗議を示しました。また、中国人とともに中共の脅威に立ち向かうと示しました。

 
 

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか
欧州は中国の国有企業が、欧州で二番目 ...
続きを読む >
 
 
 

中共 新疆におけるテクノロジー を用いた虐政

中共 新疆におけるテクノロジー を用いた虐政
中国共産党は、前例のない徹底した統制 ...
続きを読む >