2022年北京冬季五輪の開催に抗議=ニューヨーク

6月23日、世界各地では、北京での2022年冬季五輪の開催に対する抗議活動が行われました。中国は様々な人権問題を抱えているため、オリンピックの開催を許されるべきではないと訴えています。

こちらは、マンハッタンにある中共領事館の前です。抗議活動を行っている活動家たちは、2022年の冬季五輪を中国で開催することを望んでいません。

その主な理由として、中共政府のウイグル人などの少数民族に対するジェノサイドが挙げられています。中国共産党はこれらの人々を強制収容所に入れ、拷問や洗脳を行っています。

中国で迫害を受けている者は、ウイグル人だけではありません。多くの法輪功学習者も強制収容所に入れられ、生きたまま臓器を強制摘出されることもあります。このことは、20年以上前から行われています。

中共は1950年代初頭にチベットへの侵略を強行し、占領しました。多くのチベット人は、迫害を避けるためインドに逃れました。

子供の頃にチベットを脱出したチベット人 TASHI DORJEE(ドルジェ・タシ)氏
「私の両親は、日々、チベットに帰りたいと願いながら、インドで亡くなった」

1936年、ナチスドイツはベルリンで五輪を開催しました。中国で開催予定の五輪とナチス政権下のベルリン五輪には、大きな共通点があります。

フリーチベット参加者 ロブサン・ツェテン氏
「北京冬季五輪は、1936年のベルリン五輪に最も近いものだ。なぜなら、どちらの大会も、現在進行中のジェノサイドに対する反対運動の中で開催されるからだ」

活動家の委員会も、北京五輪への対応を促しています。

「現在の危険に関する委員会:中国(CPDC)」 キム・セフン氏

「我々が一番すべきことは、この五輪を他の国で開催するようにするか、中国で行われる場合はボイコットすることだ」

今回の活動は、世界各地で行われている多くの抗議活動のうちの一つに過ぎません。多くの人々は様々な国や企業に対して、北京五輪への支援を停止するよう呼びかけています。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >