中国遼寧省 市政府庁舎前で電動スクーターが突然爆発

5月24日、中国東北部遼寧省の阜新市(ふしん-し)政府庁舎前で、電動バイクが爆発しました。

監視カメラの映像によると、男性が電動バイクを押して歩いていますが、黒い乗用車が近づいてきたときに、突然爆発しました。この爆発により、現場では幅約19メートルのキノコ雲が立ち上りました。地元当局は、男性はその場で死亡し、5人が軽傷を負ったと伝えました。

これからお見せする映像には、一部視聴者が不快に感じる恐れがあるセンシティブなシーンを含みます。

この男性が爆発を計画していたかどうかは不明です。しかし、中国のネットユーザーは、改造されていない電動スクーターにこのような爆発が起こり得るのかと疑問を投げかけており、スクーターに爆発物があったのではないかと疑う声が上がっています。

また、一部のネットユーザーは市政府に対する報復行為の可能性を指摘しています。

この事件のハッシュタグがついたニュースは、中国のソーシャルメディアプラットフォー厶・微博(ウェイボー)で400万回以上の再生回数を記録しました。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >