新疆の関連報道で当局から脅迫 BBC北京特派員が台湾に転出

中共の外国人ジャーナリストへの抑圧は悪化の一途を辿っています。BBCによると、BBCのジョン・サドワース(John Sudworth)北京特派員は、中共当局からの圧力や脅しを受けたため、台湾に転出しました。

BBCの特派員、サドワース氏は中国駐在歴9年のベテランジャーナリストで、中共当局から迫害を受けている人権弁護士新疆ウイグル自治区における人権侵害について多く報道してきました。しかし、取材チームがどこに行っても当局から監視され、法的措置を取ると脅されたといいます。

中共当局がBBCの中国での放送を禁止にするなど、中英関係も日に日に悪化しているため、サドワース氏は中国滞在が困難になってきたと判断しました。そして北京を離れる際も、私服警官が空港のチェックインエリアまで尾行していたといいます。

BBCは声明を発表し、サドワース氏の報道を誇りに思うと称えたうえ、報道は中共の世界に知られたくない真相を暴露したと指摘しています。

一方、中共外交部の華春瑩(か・しゅうんえい)報道官は記者会見で「我々はサドワース氏の記者証を更新しようとしたときに、彼が何も知らせずに離れたことを知った。関連部門に何も知らせなかった」と述べました。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >