CCPと戦う「奴隷扱いされている民族」【チャイナ・アンセンサード】

中国の団体が団結している
CCPに立ち向かうため
彼らはCCPを変える力になるか?

チャイナ・アンセンサードへようこそ。キャスターのクリス・チャペルです。

中華人民共和国は 多民族の国で、数十の幸せな少数民族、例えばチベット、東トルキスタン、南モンゴル人は人民解放軍の力で征服され集まっています。

何十年にもわたる奮闘の末、共産主義者たちは ついに!中国を巨大な「鶏」の形に変えました。しかし、この鶏の一部、つまり 奴隷扱いにされた民族は、現在団結し始めて中国共産党に立ち向かっています。

詳しいことについて、金世訓(Se Hoon Kim)さんにお聞きします。彼は「奴隷扱い民族連盟(Captive Nations Coalition)」の代表者であり、それは 米国の「当面の中国脅威に対応する委員会」の一部です。

 
 

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる

「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる
米国のマーク・ミリー陸軍大将が辞任を ...
続きを読む >