「gab」創設者兼CEO「ビッグテックの次なるターゲットは人類の身体と精神への支配」

Facebookなどのビッグテックによるインターネットへの支配が拡大し続けていることが懸念されている中、米国の無料ソーシャルメディア「gab」のCEOは2月20日、大手テック企業の次なるターゲットは人間の心身を支配することだと警告を発しました。

トランプ前大統領が選挙結果を待っている間、FacebookとTwitterが強硬な検閲を開始し、またトランプ氏のアカウントを永久凍結しました。これにより、言論の自由を支持するソーシャルメディア「gab」の人気は爆発的に高まりました。

2月20日、gabの創設者兼CEOのアンドリュー・トルバ(Andrew Torba)氏は、元ホワイトハウス首席戦略官のスティーブ・バノン氏が主催するオンライン番組「War Room」で、ビックテックは「ポスト・ヒューマン(post-human race)」の誕生を目指していると述べました。

元ホワイトハウス首席戦略官 バノン氏(2021.2.20)
「トランスヒューマニズムと言っても、シリコンバレーとオリガルヒがキリスト教の信仰を巡って争っているが、どういうことだろうか?」

gab CEO アンドリュー・トルバ氏(2021.2.20)
「彼ら(シリコンバレーとオリガルヒ)は生物学を用いて人類の限界を超越させようという話をしており、脳にチップを埋め込んだり、DNAを改変したり、人類生物学で応用されている技術を全て適用して更なる発展を目指している。本質を言えば、彼らは神となって、私たちを支配下に置こうとしているのだ」

トランスヒューマン(超人類)の話題は、「人類を改変する」という名目の下で、人類をより高い身体レベルの超人に到達させるために、長年議論が交わされてきました。

gab CEO アンドリュー・トルバ氏(2021.2.20)
「彼ら(ビッグテック)はこれらのデバイスや私たちが携帯電話に入れているもの、データの保存場所、私たちが信頼している個人的な通信などを通して、私たちを奴隷にしてきた。私たちは知らないが、私たちはデジタルに奴隷化され、テレビでも携帯電話でも、これらのものによって私たちの心は奴隷化され、今では寡頭勢力による私たちの心の奴隷化に成功している。彼らが次にやることは、我々を生理的に奴隷化することだ。彼らはチップを埋め込んだり、DNAを改変したりして、私たちの身体を奴隷にしようとしている」

トルバ氏はこれは陰謀論でもSF映画のようなフィクションでもないと述べています。トルバ氏によると、ビッグテックが専念していることは、すべての富、すべてのデータを自分たちのものにするために権力を注ぐことであるとしています。

gab CEO アンドリュー・トルバ氏(2021.2.20)
「(FacebookのCEO)ザッカーバーグ氏は自分が他の人間よりも優位に立っていると考えている。何を話題とするのか、誰がネット上で発言できるか、私たちが何を議論しシェアできるかを決める力を持っていると考えている。しかし、私はいかなる個人にもそのような力を持つことはできないと考えている」

トルバ氏は、シリコンバレーやワシントンD.C.の専制支配または寡頭支配から逃れるためには、現在起きているこのようなことに気付き、自分たちの生活や価値観を分析し、奴隷化システムから自分たちを切り離す必要があると述べました。

 
 

中国の新卒者数が過去最高 依然続く就職難【禁聞】

中国の新卒者数が過去最高 依然続く就職難【禁聞】
中国の高等教育機関新卒者の数が、毎年 ...
続きを読む >
 
 

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか
欧州は中国の国有企業が、欧州で二番目 ...
続きを読む >