「中共を犯罪組織に指定すべき」スコット・ペリー議員

今年のCPACでは、トランプ前大統領の他にも多くの登壇者が中国問題を取り上げ、厳しい対処を求めました。共和党のスコット・ペリー議員は、中共を国際的犯罪組織に指定するようバイデン大統領を促しています。

スコット・ペリー共和党議員
「私たちは中国の国民と中国共産党を区別している」

中共は、犯罪行為に手を染める国際的犯罪組織だと、ペリー議員は指摘しました。

スコット・ペリー共和党議員
「国境を越えて米国にフェンタニルを直接、もしや間接に密輸することであれ、あるいは人権侵害であれ、国際犯罪と言うべきものだ」

フェンタニルは、米国内で流通している薬物の中で最も致死性の高いものの一つで、その威力はヘロインの50倍にもなります。そして、米国に流入する非合法フェンタニルの大半は、中国から入ってきます。

2017年にはフェンタニルの乱用で、4万9千人以上が亡くなっています。

中共は新疆ウイグル自治区での人権侵害に拍車をかけており、米国は中共が同地区の少数民族ウイグル人に対してジェノサイドを行っていると批判しています。

昨年ペリー議員は、中共を国際犯罪組織に指定する法案を提出しました。ペリー議員は、この法案が成立すれば司法省による責任者の訴追が可能になると述べ、中共を国際的犯罪組織に指定することにより米国の企業が中共とビジネスを行うための参照のガイドラインになると考えています。

スコット・ペリー共和党議員
「何故なら、犯罪組織と取引しようという企業はそう多くはないからだ。大多数の企業は、強制収容所やウイグル人弾圧、いわゆるジェノサイドに関与する組織との取引を敬遠するに違いない」

ペリー議員によれば、バイデン政権自身が中共を国際犯罪組織に指定することも可能ですが、議会がこの指定を議決した上で大統領に送付し署名をするならば、より強力な措置となるといいます。