ポンペオ氏 バイデン氏に中共の責任を問うよう呼びかける

26日の夜の『Fox Newsプライムタイム』で、前国務長官マイク・ポンペオ氏は、ウイルスの発生地にこそウイルスの起源があるのだからと言って、発生地を認識することの重要性を強調しました。同氏はこのウイルスを武漢ウイルスと呼んでいます。

前国務長官/マイク・ポンペオ
「それは武漢で始まった。事実それは武漢から、出てきたウイルスなのだ。それを中共が隠蔽したことは分かっている。中共がそれを報じようとした、医師やジャーナリストの口を封じ、何も言うなと命じたことは分かっている」

ポンペオ氏のコメントは、バイデン大統領が署名した「米国における人種差別、外国人嫌い、アジア系米国人や太平洋島嶼部住民に対する差別等の高まり」を非難する覚書を受けて発表されたものです。

覚書では「連邦政府は地理的に起源を特定して、新型コロナパンデミックに論及する等の、政治指導者の行為により、連邦政府自身が外国人嫌いの風潮を、助長する上で一役演じたことを、認識しなければならない」と言われています。

エボラ、ジカ熱、ライム病のようにウイルスが、その発生場所に因んで命名されるのは、慣例であるにもかかわらず、こうした懸念が表明されています。ポンペオ氏の指摘によれば、中共は米国人を幻惑し、パンデミックの対処に失敗した中共に対する当然な怒りが、人種差別と関係していると、思わせようとしています。

前国務長官/マイク・ポンペオ
「中共は同党に責任を取れと、叫ぶ米国人の声を人種差別反対の叫び声で、かき消すことができると考えている。そんなことはさせない。ありえない」

Foxのインタビューの中でポンペオ氏は、バイデン政権が引き続き中共に立ち向かうことをバイデン政権に期待すると述べました。

NTD Japan

 
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >