馬雲氏 行方不明から3か月ぶりにオンラインで姿現し 挨拶【時事速報】

1.馬雲(ジャック・マー)氏 行方不明から3か月ぶりにオンラインで姿現し 挨拶

中国IT大手アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は、過去3か月近く行方不明となっており、様々な憶測が飛び交っていました。1月20日、馬雲氏はオンラインを通じて姿を現し、中国農村部の教師100人とのイベントに出席しました。しかし、演説は全て原稿を読み上げたもので、アリババや金融サービス会社のアントグループへの言及を避けました。馬雲氏が姿を現した事により、アリババの株価が約10%高騰しました。

2.スペイン首都中心部のビルで爆発 3人死亡 数人負傷

現地時間1月20日の午後、スペインの首都マドリード中心部のビルで大規模な爆発が発生しました。少なくとも3人が死亡、数人が負傷、教会のボランティア1人が行方不明になっています。今回爆発が起こった建物は、カトリック教会が保有する建物であり、大きく損壊しています。調査によると、爆発の原因はガス漏れだと見られています。事件発生後、救助隊員が早急にビル付近の老人ホームから高齢者たちを避難させました。

3.Youtube トランプ氏の動画投稿停止期間延長 

Google傘下の動画投稿サイトYouTubeは、1月12日からトランプ氏のYouTubeチャンネル上でのアップロードを1週間停止しており、1月19日に解除する予定でしたが、YouTubeは当日、停止期間をさらに1週間延長し、チャンネルへのコメントの投稿を無期限で禁止すると発表しました。トランプ氏のYouTubeチャンネルでは、現在約279万人のチャンネル登録者数を保有しています。