【現場の声】沿道でトランプ氏を出迎えるウェストパームビーチの市民

ご覧の通りここは今(20日)でも凄い熱気に包まれています。ここはフロリダのウェストパームビーチトランプ大統領の新居から車で5分の所です。

家路についた人も多いので、今は人もまばらになっていますが、先ほどまではここフロリダの新居に向かうトランプ大統領を歓迎する支持者で歩道は溢れかえっていました。

トランプ大統領サポーター
実際いつもこうなのです。大統領が町に出て来る度に皆いつもこのような感じでここにいました。

何人かの支持者は皆自分なりに頑張ってトランプ氏を支持していることを彼に感じてもらおうとここに来ていると語ってくれました。今日もここを通り過ぎたとき、トランプ氏とメラニア夫人はそれを感じて満面の笑みを浮かべ、とても感動していたようでした。

トランプ大統領サポーター
本当に心からありがとう。私たちは二人を愛し、感謝しています。アメリカを愛する心を新たに呼び覚ましてもらいました。これは消えません。

トランプ大統領サポーター
ここパームビーチで、いや全米で8千万人が皆トランプ氏を愛していることを彼に感じてほしい。皆命をかけて彼とMAGA運動のために頑張ってきました。それはこれからも同じです。

トランプ氏は幾度も、これは米国を再び偉大にする(MAGA)の始まりにすぎないと言いました。それが何を意味するのかは不明です。彼は2024年に再び大統領選に立候補するつもりだと言う人々もいますが、少し様子を見るしかありません。

トランプ大統領サポーター
長い間、いつからかは知らないが私が初めてこの国に来たときにはもうはびこっていた腐敗や嘘や欺瞞を彼は暴き続けると思います。

トランプ大統領サポーター
早く知りたいのは一つだけ、トランプ氏が共和党のままで行くのか、第三の政党を作るのかです。いずれにせよ私たちは彼を応援します。

まだ終わっていないというトランプ氏の言葉がまさに何を意味するのか、彼は何をするつもりなのか、過去4年間で大きな勢いを得たこの運動をどのように継続するつもりなのか、もう数日、あるいは数週間、場合によっては数年様子を見ましょう。