公式発表の1か月前にすでに中共ウイルス感染者が出ていた=米CDCの報告書

米国疾病予防管理センター(CDC)の報告書によると、中共ウイルス(コロナウイルス)は昨年12月にすでに米国に伝播されていた可能性があるとされています。

米国疾病管理予防センターが先日表した報告によると、採取された血液サンプルにより、米国で昨年12月中旬に、すでに感染者が発生していた可能性があり、公式発表より約1か月早く感染していたことになります。

FOXニュースの政治トーク番組の司会者タッカー・カールソン(Tucker Carlson)氏は12月初めの番組で、今年1月にトランプ政権の関連部門は、米国の空港が疫病の「爆心地」になる可能性があると警告し、上院で疫病に関する秘密ブリーフィングをしたにもかかわらず、当時議会はトランプ大統領の弾劾案で慌ただしく、疫病には注意を払われなかったと述べました。

時事評論家 田園博士
「トランプ大統領は中国本土からの旅行者を制限した。左派はすぐに、トランプ大統領を人種差別主義者だと批判した。ナンシー・ペロシ下院議長は、わざわざサンフランシスコのチャイナタウンに行き、何の問題もなく、普段通りに生活していいと述べた」

カールソン氏は、米国の一部専門家は、中共が疫病情報を隠蔽し、代わりに流した偽情報を信じ込み、マスコミは間接的に中共の偽情報を広める役割を果たしたと指摘しました。

FOXニュース タッカー・カールソン氏
「北京当局は現在、ウイルスは他の国から冷凍食品などを通して自国に入ってきたと主張し、米軍が中国を対象として使用した生物兵器の可能性があると主張している。彼らは密かに言っているのではなく、SNS上で公に発信している。しかし、Twitter社はいまだにこのような情報についてファクトチェックを行っていない」

カールソン氏はまた、米国の歴史を変えてしまったこのパンデミックがどこで発生し、どのように米国に伝播されたのか、今だに明確になっていないと述べました。

FOXニュース タッカー・カールソン氏
「誰も気にかけないようだ。だから私たちが選出した官僚たちは新たに発見した権力を享受するのに忙しい。彼らは中小企業を閉鎖し、マスクを着けずにカヤックに乗った人を逮捕するのに忙しい」

時事評論家のショーン・リンさんは、左派の政治家やメディアは早期の段階では疫病の流行を気にもかけなかったが、感染が拡大すると、経済封鎖、学校閉鎖、郵送投票の導入を積極的に推進するようになったと述べ、これらのことを推奨している政治家たちが本当に気にかけているのは、疫病が米国に与える影響ではなく、どのように現在の状況を利用して、トランプ政権に打撃を与えることができるのかであると指摘しています。

時事評論家 ショーン・リン氏
「トランプ大統領が就任して以来、左派メディアの主な目的は、手を尽くしてトランプ大統領を引きずりおろすことである。なので、中共に対して疫病の責任を追及する問題について、主流メディアは積極的に報道しない。現在の主流メディアはすでにマスコミの原則を放棄している」