「主流メディアは何を隠しているのか」トランプ弁護団 ジェナ・エリス弁護士(吹き替え版)

11月19日、トランプ弁護団による記者会見

トランプ弁護団/ジェナ・エリス弁護士
私はジェナ・エリス(JENNA ELLIIS)です。トランプ弁護団の上級法律顧問です。われわれの現在の進展と状況、およびこの法的プロセスの中でどのようなことが期待できるのかについて説明します。今聞いたことを踏まえて、明日のフェイクニュース紙には2種類の報道が見られると断言します。 「提供した証拠が不十分だ」、または「話した時間が長すぎる」のどちらかでしょう。

記者会見であなたたちが聞いているのは、基本的には冒頭陳述だけです。法廷に出て、法廷で完全な裁判をして、実際に我々の証拠を提示して、私たちの案件を証明したときのことを期待してください。これは60分で全てが解決される犯罪捜査ドラマ(Law & Order)のエピソードではありません。今ここに座っている人や、他のチャンネルに変えた人は、明らかに法廷記者を経験したことがない人でしょう。裁判は時間がかかり、証拠の提示にも時間がかかります。これは冒頭陳述にすぎず、メディアが何を隠しているのか、何について報道を拒否しているのかを米国民に知らせるためのものです。

なぜなら、報道機関のフェイクニュースの見出しは、本案件の事実内容を無視し、私たちが行っていることを違法化しようとしているからです。私たちの目的は、選挙の完全性を守り、保護することであることを明確にしておきます。トランプ大統領は初日から、これはこの国が自由で公正な選挙を維持するためのものであり、結果を覆すためではないと言っています。これは選挙の完全性を守るためであり、米国民の誰もが望んでいることです。もし、このように思わない米国民がいるなら、なぜなのか自分自身に聞くべきです。もし、あなたのフェイクニュース・ネットワークがこれを報道しない、あるいは公平かつ真実の報道が許されないのであれば、その理由を自分自身に聞くべきです。

これは間違いなく、合法的かつ法的根拠のある案件です。われわれは案件全体を提出するよう求められています。民事訴訟は通常、何年もかかります。私は検察官として、今回より遥かにシンプルな案件を担当したことがあります。たったの数分間の事件でも、法的プロセスでは何日もかかります。私たちは今、裁判のプロセスを進めているところです。

ここは今(マスコミを利用して世論を統制し、判決に影響を与える)世論法廷になっています。私たちの案件について、世論法廷の審理を受けさせるつもりはありません。もし実際そうするなら、われわれは逆に公正な陪審員を得られるでしょう。なぜなら、陪審員の中からあなた方の人間99%を合法的に外すことができるからです。あなた方が報道したフェイクニュースが、あなたが公正な陪審員ではないことを証明しているから。あなたが記者を辞めて、そして法廷に入って、裁判官の席に座って三権分立に則って公正な審理を行うことを誓わない限り、あなたの意見は全く重要ではないのです 重要なのは事実と真相です。

公正な記者であれば、このことを公平かつ合理的に報道するはずです。あなた方のメディアが、私たちのメディアと弁護団の報道を許すはずです。あなた方の報道が実質の問題を避けていることにショックを受けます。皆さんは今、写真を撮っていますが、どんな見出しになるのか、すでに予想ができています。もしあなたが、すでに提示されている関連証拠を報道したくないのであれば、それはジャーナリズムの基準では受け入れられないことです。

これは冒頭陳述で、どのような証拠が提示されるのかを伝えたうえで、簡単な説明をします。これは法廷ではよくあることで、これは裁判所の事実認定のプロセスではなく、概要を説明しただけです。これが今日、皆さんに提供するものです。米国民はここ数週間で私たちが発見したことを知る権利があるからです。

これは短期間に集まったエリート作戦チームが、大統領と選挙チームを代表し、憲法が守られているかを確認しています。米国は法治国家であり、人による支配の国ではないのです。ここは、民意を無視して、次の大統領を勝手に決める場所ではありません。選挙の不正と言えば、実際は選挙関係者の不正であり、それは受け入れられないことです。これが私たちの仕事です。

憲法では州議会が選挙法の制定を行うと定めていますが、それでも米国の憲法を守らなければなりません。しかし、今回のケースで起きたことは、州や地方政府が上から下までルールを変えてしまったことです。これが民主党がやったことです。ルールが気に入らなければ勝手に変更し、しかも、土壇場で変更するのです。彼らは法を操り、米国の法体制を破壊しようとしています。

我々の建国者たちは非常に賢明で、これを予測していたのです。つまり、腐敗が現れ、外国の干渉が現れ、選挙結果を操作しようとする者が現れることを予測していたのです。特に彼らが「私たちの最高行政長官」と呼ぶ人です。私は皆さんが建国の父アレクサンダー・ハミルトンの『ザ・フェデラリスト』第68篇を読み、選挙人団の採択、承認および大統領選挙のプロセスについて、彼がどのような立場を提唱しているかを確認することをおすすめします。われわれは選挙人団を通じて大統領を選出しますが、有権者の選挙権を奪うためではありません。それはセキュリティ対策であるため、ちょうど我々が暴いているこの種の腐敗を抑制しているのです。すべての米国民は、私たちの建国の父の「先見の明」に感謝すべきです。

投票する法的権利が奪われないように、これらの保護と規定を法律に入れてくれているのです。これが私たちの主張です。われわれは選挙の完全性を確保したい。トランプ大統領もそのために戦っており、われわれは誇りに思っています。なぜなら、彼は就任宣誓の際に、米国憲法を支持し、守り続けると誓ったからです。これは彼がやっていることであり、我々がやっていることでもあります。このような複数の勝利への道筋を通して、証拠が提示された後に成果が得られると確信しています。私たちは選挙結果を覆すのではなく、将来の米国のすべての選挙のために、自由で公正な選挙を支持し、守るためです。米国がこの種の汚職に屈し、選挙の完全性の違反に屈したら、これからは安全な選挙はなくなります。皆これに警戒すべきです。

私たちはトランプ大統領を守り、最終的には米国民を守るために立ち上がっています。根本的には、これはアメリカ合衆国の存在にかかわることです。私たちはそれを確実に守りたいと思っています。同僚が言っていたように、私たちは引き下がるつもりはないし、恐れません。トランプ大統領も恐れません。米国民も、怯えてはなりません。マスコミは公正に報道すべきで、これは選挙の完全性にかかわるものであり、これは国の将来にかかわるものであることを理解すべきです。

そのために、概要をお伝えしていますが、ここは裁判所ではないことをご理解ください。私たちは裁判所に行き、これらの腐敗した、取り返しのつかない不正投票を暴露し、全ての郡に腐敗が存在し、取り返しのつかない損害を引き起こしていることを証明した時に、憲法が介入するでしょう。これらのことをお見せします。我々にチャンスを与えてください。

これは、私たちの冒頭陳述に過ぎません。我々は裁判所に行き、これらのことを行う時間があると思います。ここはアメリカです。トランプ大統領と共に戦っていることを誇りに思っています。ありがとうございます。