コロナウイルスを「CCPウイルス」と呼ぶ理由

「なぜコロナウイルスを『CCPウイルス』と呼ぶのか」という視聴者の質問に答えます。

「CCPウイルス」とは中共ウイルスの「Chinese Communist Party Virus」を略したもので、この名前は中国共産党すなわちCCPがウイルスを隠蔽したことと武漢で発生したウイルスをパンデミック化させたことに対する違った対応への責任を持たせるためのものです。 トランプ大統領も含めて、世界中の幾千万人もの人が感染しました。

中国では共産党の役人達は少なくとも昨年の12月上旬には、ウイルスについて知っていたにもかかわらず、数週間も情報を隠していたのです。

それだけでなく、彼らは他の人に警告をしようとした。あの李文亮医師を含めた医者たちも処罰したのです。李医師はその後、ウイルスに感染し、 亡くなりました。

中共政権は感染を隠蔽したとして、 市民ジャーナリストまでも逮捕し、ゲノム配列情報を世界で初めて公開した上海公衆衛生臨床センターを閉鎖しました。ゲノム配列はウイルスの検査キットの開発に極めて重要なものです。

そして、隠蔽だけではありません。中共政権はその後、ウイルスは米国とイタリアから発生したものだと言い張ることで 、非難の矛先を変えようとしました。

「CCPウイルス」という呼び名は、真の出所を人々に思い出させるためであり、中共政権と政権の隠蔽による被害者でもある中国人とは別物だということをはっきりと区別するためでもあります。