ハンター氏の音声録音流出 元パートナーは「中共のスパイ頭目」

10月22日の記者会見でバイデンファミリーの疑惑について証言を行った、ハンター・バイデン氏の元ビジネスパートナー、トニー・ボブリンスキー(Tony Bobulinski )氏が27日、FOXニュースのインタビューを受けました。また、米メディア「ナショナル・パルス」はハンター氏の音声録音を独占スクープしましたが、その中でハンター氏は元ビジネスパートナーのパトリック・ホー(何志平)氏を中共スパイの頭目と罵っています。

民主党のバイデン候補の息子、ハンター氏のスキャンダルが次から次へと明るみに出ています。ハンター氏の元ビジネスパートナーのトニー・ボブリンスキー氏は27日再度FOXニュースのインタビューを受け、バイデン氏はテレビ討論会で家族のスキャンダルについて否定し、公然と嘘をついた指摘しました。

ハンター氏の元ビジネスパートナーのトニー・ボブリンスキー氏
「あれは露骨な嘘だ。 彼がそう言ったとき、それは露骨な嘘だった。 明らかに、私が先週の木曜日(22日)の討論会に参加したことは世界中が知っている。 その討論会で、彼はこの問題に関する大統領の質問に対して具体的な発言をした。 正直言って、私はほとんど立ち上がって、『嘘つき』と叫び、出て行った。 私はショックを受けた。彼らは4〜5日の準備をしてから、バイデンファミリーは全世界にあのような姿勢を見せたのだ」

ボブリンスキー氏はすでにFBIと面談を行い、証拠が保存されている携帯電話3台の提出にも応じています。

このほか、米メディア「ナショナル・パルス」が27日、ハンター氏の肉声の録音ファイルを公開しました。ハンター氏は録音の中で、元ビジネスパートナーの一人、パトリック・ホー(何志平)氏を「スパイ頭目」と罵っています。

ハンター・バイデン氏の肉声
「父親から電話がかかってきて、ニューヨーク・タイムズがずっと私を探していると言った。しかし私の古いパートナーのエリック、この男は私を大いに傷つけた。彼がいつから私を陥れようと企んでいたかすら分からない。父親はずっと彼らにエリックに連絡するよう言っていたからだ。ニューヨーク・タイムズのもう一人の記者が、私の代理人であるパトリック・ホーについて聞いてきた。あのクソ中国(共)スパイ頭目めが!」

ただし、この録音がいつどこで録られたものなのかは明らかになっていません。ハンター氏の中国関連スキャンダルが続々と暴露されていますが、当事者はいまだに反応を示していません。

 
 
 
 

トランプ陣営 ジョージア州に署名の検証と再集計を要求

トランプ陣営 ジョージア州に署名の検証と再集計を要求
ジョージア州での再集計作業が完了しま ...
続きを読む >