バイデンスキャンダル 疑惑の裏に”O”が浮上     【なるほどTHE NEWS】

先日の討論会では、司会者はバイデン一家のスキャンダルに焦点を当てず、質問を1つだけ設定しました。バイデン氏は自身のスキャンダルに対し、まともに返事せず、3つの短いセリ
フで対応しました。

彼はトランプ氏に「私はしていない。ロシアのでっち上げだ。したのはあなたのほうだ。」と、外国から金銭を受け取ったのはトランプ氏だと言いましたが、もちろんトランプ氏はこれを否定して反撃しました。

実際、司会者はトランプ政権の疫病対策について26分間、追求し続けましたが、バイデン氏のスキャンダルに対して、もしその半分の時間、13分間だけでも費やしていれば、状況は
大きく変っていたでしょう。実際、司会者はもっと多くのディテールを質問することができたはずです。

例えば、ロシアの捏造だと言うなら、なぜアメリカの情報長官はそうではないと言ったのか?  2012年に息子が一緒に中国を訪問したのはなぜか?10日間で中国に会社を設立し、数
十億ドルの資金援助を受けることができたのはなぜか?あのメールの中で言及されている「大物」とはあなたなのか?
 
討論会終了後、アメリカの主流メディアは、「この司会者は公正であり、ご覧の通り、彼女はバイデン氏にも質問をぶつけた」と称えました。

実際、このような質問の仕方は、バイデン氏に弁解する機会を与え、全国放送の討論会を利用して、「私はしていない。ロシアのでっち上げだ。したのはあなたのほうだ」と堂々と主張
することができました。しかも、彼のスキャンダル自体に関する報道は主流メディアによって厳しくフィルタリングされ、ブロックされています。

しかし、バイデンファミリーのスキャンダルについては、複数の人が「私は見たよ!」と言っています。 バイデン氏の息子の元ビジネスパートナーであるトニー・ボブリンスキー氏もその一
人で、テレビ討論会が始まる前に記者会見を開き、少なくとも2つの重要な情報を明らかにしました。

ボブリンスキー氏の記者会見は、10月22日午後、FOXニュースなどによって放映されました。
この記者会見でボブリンスキー氏は、バイデン氏の息子の中国とのビジネス取引について、バイデン氏本人と直接話をしたことがあると述べました。

また、ボブリンスキー氏は 、2017年5月2日に、バイデン氏の弟であるジェームズ・ブライアン・バイデン氏に、「お会いできて非常に嬉しいです。わざわざ時間を作って、私に会ってくだ
さったジョー・バイデン氏に感謝の意を伝えてください。 素晴らしい会話でした」と記したメッセージを送ったことを明かしました。

ボブリンスキー氏はまた、バイデン氏は息子のビジネスについて話し合ったことは一度もないと言っているが、それは嘘であると証言し、実際それは息子のビジネスだけでなく、バ​​イデ
ン一家の名誉と繁栄をかけた賭博であると述べました。 ハンター氏はよく父親のことを「大物」または「わが会長」と呼び、たびたび裏側の取引書類の署名や助言をバイデン氏に求め
ていました。

ボブリンスキー氏は、バイデンファミリーと付き合う中で、彼らの中共政府とのビジネスに問題があることに気付きました。中共側は投資による健全な収益は望んでおらず、政治的影響
力の拡大が目的で、ハンター氏も、自身の関連会社を中共から資金を集める金庫としか考えていなかったといいます。このことに気づき、ボブリンスキー氏は警戒し始めました。

ボブリンスキー氏はすでに、関連する電子メール、チャット記録、契約書、文書、および他の証拠品を上院の国土安全保障委員会に提出しました。当委員会は現在、これらの資料につ
いて確認、調査を進めています。

ポブリンスキー氏が記者会見でこれらの情報を公開する前に、バイデン氏側の人物から「これらの情報を公開すれば、関係者は全員葬られる」と警告されました。 

別の情報によれば、バイデン氏の選挙パートナーのカマラ・ハリス氏、民主党籍のアンドリュー・クオモニューヨーク州知事、ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長などが、バイデンファ
ミリーと中共との合弁事業の連絡人名簿に名を連ねています。

更に、22日の報道によると、バイデン氏の弟ジェームズ・バイデン氏がハンター・バイデン氏に以下の電子メールを送っています。「先ほどあなたのお父さんと電話で話した。彼は現在
『O』という人物とある驚くほどの買収事業について相談している。これは私たちのビジネスキャリアの中で最も重要な2日間になるかもしれない。」

この電子メールの中の「O」は誰を指しているでしょうか? メールの内容から見れば、バイデン氏が「O」という人物と相談していたこの買収事業は、バイデン氏の弟と息子のビジネスに
関係があり、しかも取引金額がかなり大きいものだと考えられます。現在、アメリカメディアは、この「O」はバラク・オバマ前米大統領のことを指していると考えています。

今、バイデンファミリーのスキャンダルはアメリカの政局の未来に影響を与えているだけでなく、中共政権にも影響を与えています。 スキャンダルが続々と暴露されるにつれ、西側諸国
の政財界に対する中共の浸透工作の深刻さも広く認識されるでしょう。目的を達成するために、未成年の性賄賂も使われており、報道によれば、バイデン氏の息子のビデオには未成年の中国人の女の子が複数映っています。

国家安全保障問題担当の大統領副補佐官 マシュー・ポッティンガー氏は、英シンクタンク「Policy Exchange」での演説で、中共の海外での統一戦線工作について重点的に説明し
ました。中共は今、最新の科学技術を駆使して外国の人々の個人データを収集し、それぞれのデジタルファイルを作成しています。深センの振華データバンク会社もその1つだと彼は
指摘しました。

 
 
 
 

トランプ陣営 ジョージア州に署名の検証と再集計を要求

トランプ陣営 ジョージア州に署名の検証と再集計を要求
ジョージア州での再集計作業が完了しま ...
続きを読む >