米ポートランドで3か月も続く暴動 トランプ支持者が銃殺

8月末、米ポートランド市で銃乱射事件があり、「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」の抗議者たちと衝突したトランプ支持者が死亡しました。これを受けトランプ大統領は、民主党の地方政府関係者の不作為を非難するツイートを連続で投稿しました。また、最新の証拠によると、ブラック・ライブズ・マター運動の火付け役となったジョージ・フロイド氏の死には、別の原因があることが明らかになりました。

オレゴン州ポートランドでは3か月前から暴力的な抗議活動が続いており、8月29日夜、トランプ大統領の支持者らとブラック・ライブズ・マター運動の極左デモ隊が衝突し、トランプ大統領支持者のアーロン・ダニエルソン氏が銃撃され死亡しました。

30日、ABCニュースのインタビューで、ウルフ国土安全保障長官代行は、ポートランドの政府関係者が法執行機関の公務執行を許可しなかったことで、3か月の間絶えず暴力的な衝突が発生し、現在も続いていると批判しました。

事件の後、トランプ大統領は死者を追悼するツイートを投稿しました。ポートランドのテッド・ウィーラー市長が暴動を放任したことを批判し、「95日間観察してきたが、ポートランドの混乱は想定外ではなかった。 無能な市長は自分が何をしているのかわからないと認めている。ポートランドの人々は安全感のない状況にもううんざりだろう。市長は無能だ。州兵を出動せよ」と述べました。

8月31日、ホワイトハウスのマクナニー報道官は、連邦政府は警察の支援を喜んで行うと述べました。

ホワイトハウス報道官 マクナニー氏
「我々は民主党の知事や市長とうまくやっていきたい。街の安全を守るために、警察にきちんと法を執行させるべきだ。連邦政府も口出しするつもりはない」

また、最新の証拠によって、各地のブラック・ライブズ・マター運動と、極左翼の過激派グループ「ANTIFA」の暴動の火付役となったジョージ・フロイド氏の死亡原因が明らかになりました。フロイド氏の死因は警察官の頸部圧迫による窒息死ではなく、中国製の薬物フェンタニルと覚醒剤の過剰摂取によるものでした。フロイド氏殺害容疑で起訴されたミネアポリスの警察官デレク・ショーヴィン(Derek Chauvin)氏の弁護士は8月28日、裁判所に告訴を棄却するよう求めました。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >