続く長江流域の洪水 ダムの放水で湖北省恩施市が海に

湖北省恩施では大雨が続き、7月16日から長江の支流・清江河の水位が急上昇し、上流の利川市で洪水が発生しました。また、17日午後、清江河が氾濫し、恩施の広範囲で水害が発生しました。地元市民は、事前の通知なしに貯水池の放水を行う政府を痛烈に非難しています。

7月16日以来、清江河の水位は上昇し続け、17日午後には堤防から水が溢れ、清江橋は水没寸前になりました。清江河の堤防の一区間は崩壊が始まり、恩施の街はほとんど水に浸かりました。水深数メートルの区間もあり、多くの車が水没しました。

湖北省恩施市民 郭さん
「豪雨のあとに、ダムの水を清江河に放水したため、川が溢れた。深刻な状態だ。市街地の広範囲が被災し、建物の1階が完全に水没し、2階もほぼ水没状態だ。車は全部水没し、一部の家屋は危険な状態だ」

こちらの集合住宅は、基礎部分で土砂崩れが発生し、今にも崩れ落ちそうです。地元市民は、事前の通知なしに貯水池の放水を行う政府を痛烈に非難しています。また、恩施は比較的に高いところに位置しているにもかかわらず浸水がひどく、都市インフラが機能していないことがうかがえます。

湖北省恩施市民 譚さん
「雨はまだ降っている。清江河の水が来ると冠水する。恩施市全体が冠水した。倒壊した家屋もあり、損失は深刻だと思う」

当局は17日午後、清江河本流と龍洞河沿岸の市民に避難通告を出しました。 市の文書では2万人が避難したとしており、市民によると、多くの居住区で停電と断水が続いているといいます。

湖北省恩施市民 郭さん
「豪雨が一昼夜続いた。放水の知らせはなかった。水が清江河に集中し、溢れ出た。1階は完全に水没した。警察はまるで役立たずで、威張ることしか知らない。道路の陥没区間は通行禁止になっているのに、彼らは知らせない。車が現地に行ってから、警察は彼らを追い返す。結果、渋滞になる」

清江河の上流に位置し、重慶市に隣接している利川市でも、16日に水害が発生しています。映像では、街に水が流れ込み川のようになっている様子や、水に浮かぶゴミ、洪水の衝撃に耐える小さな橋などが映し出されています。

 
 
 
 
 

米制裁に対抗 韓国の半導体技術者を取り込む中国

米制裁に対抗 韓国の半導体技術者を取り込む中国
米国政府はファーウェイへの禁輸をさら ...
続きを読む >