中国などの300品目対象に関税引き上げと非関税障壁を検討=インド

インドは国内企業を保護するため、中国などからの約300の製品に対し、より厳しい貿易障壁を設け、関税を引き上げることを計画しています。

ロイター通信は、インドの政府文書によると、政府は4月から計画を検討しており、この計画はナレンドラ・モディ首相が先日発表した「自立したインド」構想とも一致していると報じました。

新しい関税構造については、今後3か月間で段階的に公表する見込みだと政府関係者が明しました。

インド政府は160~200の製品の輸入関税を引き上げ、さらに別途100の製品に承認要件や品質チェックの厳格化などの非関税障壁を課すことを検討しているといいます。当局者によると、対象となるのは総額80億ドルから100億ドルの低品質輸入品で、これらの製品はインド製品の競争力を低下させる要因となっています。

インドの最大の貿易赤字国は中国です。2019年度の二国間貿易額は880億ドル規模で、インドの対中貿易赤字は535億ドルに達しています。昨年4月から今年2月までの、対中貿易赤字は468億ドルになっています。

業界筋によると、インド政府は工学製品、電子機器及び一部の医療機器も対象品目にすることを検討しています。

インドはすでに2月に電子機器やおもちゃ、家具などの輸入品の関税を引き上げています。

モディ首相は2014年に就任して以来、製造業振興策「メイド・イン・インディア」を強化し、低迷する国内経済の回復を目指しています。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >