【チャイナ・アンセンサード】コロナウイルス:中国は良くなっているのか?

中国はコロナウイルスから立ち直ったのか?
中国のより大規模な監視活動!
アニメが操作されたその先とは…
中国ニュースヘッドラインです。
チャイナ・アンセンサードへようこそ。キャスターのクリス・チャペルです。

中国共産党は、コロナウイルスの問題が解決したと公表し続けていますが、中国には 中共ウイルスの問題がまだ残されています。コロナウイルスを抑制できたという中国政府の考えは明確に見えてきました。

中共は5月下旬に「両会(全国人民代表大会と全国政協会議)」、本年最大の政治会議を開催すると発表。この大規模会議は、3月に予定されていましたが、中国共産党は延期しました。政府トップのコロナウイルス感染を避けるために、実際、漏洩した内部メモによると、コロナウイルス隠蔽の理由は、3月に開催される「両会」期間中の社会安定が最優先事項とされていたからです。中共はコロナウイルスを隠蔽し「両会」を開く予定だったが、隠蔽のためかえって会議が開けなくなりました。これこそ中国特有の安定維持と言われています。

良い知らせもあります。中国の学校が再開され、子供たちはソーシャルディスタンシング帽子を被っています。可愛いですね。宋時代の帽子をモチーフにしたもので、ニューヨークの地下鉄で見かけるのが待ちきれません。ニューヨークですので白い目で見る人はいないでしょう。

共産党は監視を強化しています。中国の反体制派アーティストのアイ・ウェイウェイによると、コロナウイルスは中国の警察国家を強化しただけであり、玄関口だけでなく、家の中にまで監視カメラが設置されるケースも見られています。

中国に一体どれ程のカメラがあるのか?この報告では 2018年の時点で、中国の監視カメラ数は3億5000万台近くに達しています。忘れてはならないのは、コロナウイルス発生以降更に多くの設置が行われ、多くのカメラが中国に設置されています。良いニュースは、それらが中国製であることです。以前は自宅軟禁は反体制者のみ、該当するものでしたが、コロナウイルスのおかげで、中国の全ての人が軟禁状態になり、自宅での言動全てを心配しなくてはならない「喜び」を体験しています。これはまさに「1984年ステイケーション」。

政府が全ての人々を監視しています。しかし厳しい時にはヒーローが現れます。例えば、この男性、監視されていることに激怒し、隔離が終わった後、地域職員の前でハンマーを取り出し監視機器を壊しました。本当に勇気がある行為です。しかし、カメラを壊してもインターネット上で監視されています。中共がコロナウイルス感染拡大のオンライン履歴を消去しようとしているため、オンラインで検閲されているパンデミック情報を保存しようとした、中国のネットユーザーが逮捕されました。

李文亮医師を思い出させます。彼は、12月にコロナウイルスの危険性を周知しようとしましたが、デマを流したとして当局から訓戒処分を受け、のちにコロナウイルスで亡くなりました。しかし、今になって、中共青年団から名誉のメダルが授与されました。彼を共産党の殉教者に仕立てようとしています。ほら、彼が悪質な地元の警察に立ち向かっても、地元の役人が情報をブロックしたのです。国民を非常に愛し、絶対ウイルス情報を隠蔽しない共産党のトップに届かないように。ただ、実際はその情報を隠蔽したのです。共産党の歴史の書き換えの試みはいくつかの課題に直面しています。まず、世界の他の地域が金魚より少しばかりましな記憶力を持っていることです

トランプ大統領は 中国に責任を負わせることについて話しています。
「中国に責任を持たせる方法はたくさんあります。ご存知のように、我々は真剣な調査をしており、中国に不満を抱いています」。これに対し中国当局は、米国に責任があると言っています。ご存知のように中国共産党がウイルスを隠蔽したため、米国は時間を無駄にしました。

一方、中国政権は、オーストラリアがコロナウイルス発生調査に参与する場合は経済的な影響を与えると脅しています。完璧に「無実の」党の行動ですね。中国政権は豪州をいじめることで調査をしないようにすることができると考えています。ただ、いまや他の国も豪州調査チームに参加してきています。例えばスウェーデンは、EUにコロナウイルス発生調査を依頼する事を計画しています。中国のいじめによってスウェーデンとの関係を徐々に壊していったからです。そして、イギリスもまた呼びかけに応じ、中国のコロナウイルス感染拡大時における中国の役割の調査を求めています。

話が逸れてしまいますが、イギリスの医師達が中国から購入した人工呼吸器が患者を殺す可能性があることを警告。これは調査する以外選択肢はないでしょう。

世界中が中国政権の愚行に疲れ切っており、そして今、アメリカは機密技術が中国軍の手に渡らないように新しい輸出制限を設けています。新しい制限では、米国企業が軍事支援を行う中国の企業に特定の商品を販売するためにはライセンスが必要となり、例えそれが民間向けの製品であってもです。また、特定の米国技術をライセンスなしで輸出することを許可する民間の例外も廃止します。本当の問題はなぜ致命的なパンデミックが起こってから、米国政府がようやくこれらの技術を中国に与えることが悪い考えだと理解したでしょうか。

軍隊といえば、テッド・クルーズ上院議員も法案を提案しています。米国防総省がハリウッド映画スタジオと協力し、中国の検閲を対応するために映画の内容を編集及び変更する事を阻止するものです。この法案は「検閲停止 真実性の回復 トーキー保護法」と呼ばれています。トーキーを保護する理由は、テッド・クルーズは1929年からのタイムトラベラーだからです。

クルーズは世界保健機関(WHO)、そしてYouTubeをも批判しています。彼は「WHOが中国共産党のプロパガンダを恥ずかしげもなく広め、そして今YouTubeまでもWHOに反する動画を検閲すると言っている。中国共産党はシリコンバレーを掌握すべきではなく、また米国で言論の自由を踏みにじるべきではない」とツイート。私はクルーズに言いたいのですが、「テッド・クルーズやめて!私はYouTubeを愛しているのだから」この動画を無収益化しないでください。

米上院議員のトム・コットンは、コロナウイルスの発生源の疑いがある、中国武漢研究所の調査を強く求める一人です。また彼は、理系学部の中国人留学生のビザ発給を拒否すべきだと言っています。人種差別のようにも聞こえますが、これには理由があります。

「米国の法執行機関は科学技術分野を中心に、中国人による知的財産窃盗事件を数多く調査しました。窃盗容疑のある一部の研究者は、米国が所有し資金提供をする業務を利用して、中国の特許を取得している。また、中国の秘密研所で米国の研究を複製した者もいる」。

このように明確な理由は存在します。ただ、非常に人種差別的に聞こえますが、彼が言っているのは中国大陸からの留学生だけであり、その他の中国系の留学生、例えば台湾は該当しません。ただこの考えは実現しないでしょう。米国の大学がいかに中国の資金に依存するようになったかを真剣に考える必要があるからです。

台湾の保健当局は米国による台湾のWHO加入推進を感謝しています。台湾はコロナウイルス対処においてどの国よりも優れた結果を出しました。感染者数は僅か400人余りで、死者は6人です。しかし中国からの要請で、WHOは台湾の加入を拒否しました。ロックダウンの間、楽しく見守りましょう

ますます多くの人々が中国共産党を提訴しようと動いています。ナイジェリアもそうです。ナイジェリア弁護士たちは、コロナウイルスによる損失として2000億ドルを請求しています。中国国内にいるナイジェリア人をウイルスを拡散したと非難し家から追い出したのはまずかったですね。
「中国のナイジェリア人は苦しんでいます。私たちは苦しんでいます。ウォーウォーウォーウォー。中国にいるナイジェリア人が苦しんでいます。可哀想可哀想 気の毒気の毒だよ。中国にいるナイジェリア人は苦しんでいます。気の毒だよ、神様よ」

来月から中国は新しい国営のデジタル通貨を展開しますが、共産党がもっと多くの人々をコントロールしないといけないです。中国国営メディアの報道によると、マクドナルドなどの一部米国企業も仮導入に参加する予定です。私は大好きです。別の選択肢がないから。共産党は人の心を掴む方法を本当によく知っています。子供にはアニメです。

ビリビリは非常に人気のある中国の動画共有サイトで、主にアニメクリップやビデオゲームのチュートリアルを共有するためのもの。しかし、中共青年団や他のグループは、コロナウイルス関連の陰謀説をビリビリに溢れさせ反米感情を煽ってます。中共青団は若いメンバーで構成された共産党の組織で、フォロワー約600万人を持つビリビリサイトのトップ7人のクリエイターに入っています。

別の面白い例は、カール・マルクスのアニメシリーズです。

真理を求める道のりで披荊斬棘する
カールの狂った野郎

これは、ビリビリのために複数の国家機関が共同制作した共産主義アニメです。シンジ、ロボットに乗れ!アメリカと戦え。

次はチャイナ・アンセンサードの50セント軍団メンバーからの質問に答えます。YouTubeが私たちの多くの動画を無収益化しています。チャイナ・アンセンサード50セント軍団はあなたのような視聴者たちで、我々の番組をサポートすることで真実で検閲を受けない情報を発信し続けることができます。クラウドファンディングのウェブサイトpatreonを通してできます。今日の質問はZhou Ruiから来ています。

私は中国に友人がいますが、WeChatでは話せない敏感なトピックについてオープンにして話し合うことを切望しています。最近ではVPNの使用も恐れている人がいます。現時点で最も安全と考えられているテクノロジーは何ですか?残念ながら、お薦めできるものはあまりありません。中国でテキストを送信したために多くの人が投獄されています。より安全なアプリであるTelegramとSignalは、VPN経由でしか利用できません。VPNはそれほど優れたものではありません。海外のWebサイトにアクセスするためにVPNを使用したことで罰金を科され、VPNを提供したことで逮捕されています。

海外に住む中国人も注意が必要です。最近、ミネソタ大学の中国人学生がこの画像をツイートしたことで逮捕。バイカーマイスと呼ばれる古いアニメ番組の悪役です。この悪人が少し習近平に似ていることに気付いたようです。彼はこのツイートを米国で投稿したのに中国に帰ったときに逮捕されました。これが中国共産党のやり方です。中国人は互いに安心して会話するもできません。例え優れたVPNがあるとしても名前が露出すれば安全とは言えず、オンライン上で自由に会話する事はできないでしょう。ビッグブラザー(政府)があなたを見ているから。Zhouさんご質問ありがとうございました。更に質問に答えて欲しい方は、チャイナ・アンセンサード50セント軍団に、patreon.com/ChinaUncensoredからご参加ください。

中国があなたにどのような影響を与えるのか知りたい方は、チャイナ・アンセンサードを登録してください。しかし、ご存知でしょうか、YouTubeは勝手に登録解除し、新しい動画の知らせを全員に送信させない事もあります。ですから登録ボタンを押し、いいねも忘れずに!そしてシェアもお願いします。

改めてクリス・チャペルでした。また次回お会いしましょう。

 
 

香港国安法に反発し 1万人が抗議 370人逮捕

香港国安法に反発し 1万人が抗議 370人逮捕
香港が英国から中国に返還されて今年の ...
続きを読む >
 

ペンス副大統領「神への信仰に頼り 苦境を乗り越える」

ペンス副大統領「神への信仰に頼り 苦境を乗り越える」
米国の建国記念日が近づく中、ペンス副 ...
続きを読む >