カナダでも中国製マスク100万枚が不良品

中共ウイルスはカナダをも直撃し、これまでに5万6千人以上が感染し、3,566人が死亡しています。 最近では、中国から購入した100万枚のKN95マスクが基準を満たしていないことが判明しました。一部の国会議員やシンクタンクの専門家は、各国が防疫物資を必要としているときに中共が混乱を作り出しており、カナダは国家安全保障を確保するために独自のサプライチェーンを確立する必要があると述べています。

スペイン、チェコ、トルコなどで中国から購入した医療用品が不良品であると報告されてから、カナダ政府も先日、中国から購入した約100万枚のKN95マスクが基準を満たしておらず、医療従事者には配布しないと発表しました。 また、トロント市は4月上旬、品質問題のある中国製マスク6万枚以上を回収すると発表しました。

このことによって、カナダの医療業界の防護用品不足の現状がさらに悪化しました。

カナダ国会議員 マイケル・クーパー氏
「少なくとも欧州の3か国が中国からの個人防護具の輸入を禁止した。これまでに購入した製品が全部問題があり、検査キットの不良率は80%に上る」

米国のホワイトハウスによると、1月24日から2月末までの間に、中共は世界中から22億枚のマスクを購入しています。カナダのシンクタンク「マクドナルド・ローリー研究所」のインド太平洋の地政学専門家シュヴァロイ・マジャンダー(Shuvaloy Majumdar)氏は、中共は昨年末から武漢での流行を隠蔽すると同時に、各国の防護用品を略奪し始めたと述べました。

マクドナルド・ローリー研究所研究員 シュヴァロイ・マジャンダー氏
「中国のマスク生産能力は現在、大幅に回復し、全世界に個人用防護具を供給しはじめている。このやり方は非常に略奪性がある。中共は貿易とサプライチェーンの優勢を利用して世界舞台の政治資本を獲得している。不安を感じざるをえない」

カナダの公共事業・調達省の副大臣、ビル・マシューズ氏はこのほど、今後も中国を中心とした海外のサプライヤーから医療品を購入すると述べました。 影の国防大臣と呼ばれる国会議員のジェームズ・ベザン氏は、中共は希少な伝染病予防用品を世界に供給することで影響力を拡大しているが、カナダは国家安全保障を確保するために独自のサプライチェーンを構築すべきだと主張しています。

カナダ国会議員 ジェームズ・ベザン氏
「我々は自国のサプライチェーンを確保し、個人防護用品のカナダでの生産を確保せねばならない。カナダ人の保護が必要な時に、カナダを優先する政策を採るべきでだ」

 
 
 

台湾駐米代表がTwitterの肩書きを「大使」に変更

台湾駐米代表がTwitterの肩書きを「大使」に変更
1979年の国交断絶後、最高位の高官 ...
続きを読む >