精度は5%?インドが中国製検査キットをキャンセル

インド医学研究理事会は近日、品質が基準値を満たさないことを理由に、中国製検査キットの注文をキャンセルしました。 このキットの精度はわずか5%でした。

4月27日、インド医学研究理事会は、品質の問題から、中国から購入予定のテストキットの注文をキャンセルしました。

インド保健省職員 Luv Agarwal氏
「複数の連邦直轄領で検査キットの問題が指摘されたため、インド医学研究理事会はすぐ注文を取り消した。代金はまだ払っていない」

報道によると、インドは4月、中国の広州万孚(wondfo ワンドフー)バイオテクノロジー有限公司と珠海麗珠試剤有限公司に500万個の検査キットを発注しました。

このキットは、血液サンプルから迅速に検査結果を得ることができ、感染歴があるかどうか、無症状の感染者かどうかを検出することができるとされています。

しかし、インドのラージャスターン州の政府関係者によると、すでに感染が確認されている複数の患者にキットを使ったところ、陰性と表示されたといいます。

テストの結果、このキットの精度はわずか5%でした。

3月下旬以降、中国がヨーロッパ、アジア、中東などに送った医療物資は、品質の問題が続出し、返品が相次いでいます。

イタリアのウィリチオ駐米大使は近日、各国が医療品を切実に必要としている時に、中共はイメージアップを狙うと同時に、国際的な影響力を拡大するチャンスにしているため、ますます多くの国が警戒し始めていると述べています。

イタリア駐米大使 ウィリチオ氏
「我々はこの種の罠に落ちたくない。我々は警戒を高め、中共の外交の言葉に騙されてはならない。我々もよく分かっている」

 
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >