ウイルスは中共政権を終焉へと導くか【チャイナ・アンセンサード】“A Regime Ender”: Coronavirus Impact on China | Gordon Chang

CCP(中共)ウイルスは
中国共産党政権の終焉を導くのか
経済の混乱が
政権崩壊にどのようにつながるのか

チャイナ・アンセンサードへようこそ!キャスターのクリス・チャペルです。

致命的なコロナウイルスが大発生。私が「CCPコロナウイルス」または短く「CCPウイルス」と呼んでいるのは、中国共産党がウイルスを広めた元凶だから。

もちろんCCPウイルスによる壊滅的な打撃は、中国国内が最も深刻なため、中国共産党は懸念しています。ウイルス感染で大勢の人々が亡くなったことよりも。

経済が低迷することの方を心配しているのです。経済の低迷が政権への致命的な一撃になり得ますから。

スカイプにて…感染予防のためね。中国問題の専門家Gordon Chang氏に、これからの中国共産党について聞きました。

本日はありがとうございます。

こちらこそ。

コロナウイルス発生下での生活はどうですか?家にこもっているようですが

ニュージャージーでは 強制封鎖真っ只中ですが、なんとか元気でいますよ。

それは何よりです。さて、コロナウイルスのため、中国経済は2か月間停止しています。どんな影響があると思いますか?

第1四半期の国内総生産は確実にマイナスになると思います。中国は何かしら良いことを報告するでしょうけど。とは言え、基礎的な数値を注目すれば、経済は かなりの赤字だと分かります。

例えば、石油需要は前年比で 20%の減少。1月と2月の合計輸出は 17.2%の減少。国内需要の重要な指標である輸入は 4.0%の減少。2月の購買担当者指数(PMI)は歴史的な下落をして製造業はもちろん 特にサービス業が深刻。

ですから3月には若干回復が見られるかもしれないけど”

たとえそうであっても、職場に戻った労働者は平均すると、おそらく70%に過ぎないでしょう。したがって3月も恐らくマイナスでしょう。つまり、第1四半期は中国は大きく凹むと思います。

中国が発表したGDPの数値は当てにならないので、それらのデータや指数が中国経済の実情を理解するための参考になるのですね?