【武漢新型肺炎】各地で急に倒れる人が続出

2019年12月、武漢から始まった新型コロナウイルスによる肺炎が現在中国全土および世界各国に広がっています。この新型肺炎の感染者には咳や発熱、下痢などの症状が見られていますが、中には全く何の自覚症状もない人が突然倒れるといった現象が、中国各地で続出しています。目撃者によると、普通に歩いていていた人が突然倒れていったといいます。

各地で報告されている動画をご覧になってください。

 

 
 

中共が米国人11人に報復制裁 米議員「引き下がらない」

中共が米国人11人に報復制裁 米議員「引き下がらない」
米国政府は8月7日、中共と香港政府の ...
続きを読む >